• fluct

  • 第1位は『DEATH NOTE短編集』、新作漫画では『九条の大罪』がトップ! コミックス第1巻売上ランキング(2021年1~3月)

    2021年04月15日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「まだ新しい、面白い漫画を探すにはどうすればいいか?」
    「見つけて知ってもらうことで、もっと漫画業界を盛り上げたい!」

    そんな思いからほんのひきだしでは、期間中に第1巻が発売された“まだ若い漫画”に対象を絞り、その第1巻の売上だけで集計した独自のランキングを発表しています。

    今回発表するのは、2021年1~3月に発売された第1巻のランキングです(上位30作)。それでは、さっそく見ていきましょう!

    2020年の年間ランキングはこちら:第1位は『怪獣8号』!

    ※日販調べ
    ※調査対象:2021年1月1日~3月31日に発売されたコミック第1巻(単巻作品、続編、スピンオフを含む)。ファンブック、アンソロジーは除く。
    ※売上集計期間:2021年1月1日~3月31日

     

    第1位『DEATH NOTE短編集』

    DEATH NOTE短編集
    著者:大場つぐみ 小畑健
    発売日:2021年02月
    発行所:集英社
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784088825731

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2003年から2006年にかけて連載され、社会現象を巻き起こした『DEATH NOTE』(全12巻、コミック文庫版全7巻)。今回第1位となった『DEATH NOTE短編集』は、その約14年半ぶりとなる新刊で、主人公・夜神月亡き後の世界を描いた短編「Cキラ編」「aキラ編」のほか、連載開始前に発表された読切などが収録されています。

    なお、大場つぐみさん(原作)×小畑健さん(漫画)のタッグによる最新作『プラチナエンド』は、1月に「ジャンプSQ.」(集英社)での連載に幕を下ろし、今秋TVアニメが放送予定。単行本は全14巻で発売中です。

    『DEATH NOTE短編集』収録作
    ◎夜神月とLの結末のその後を描いた「Cキラ編」
    ◎死神リュークと出遭った田中実が驚くべき方法でデスノートを使った「aキラ編」
    ◎最初のデスノートの物語「鏡太郎編」
    ◎Lの日常と過去「L―One Day」「L―The Wammy’s House」
    上記の読切他を収録した珠玉の短編集。(「集英社の本」公式サイトより)

    『DEATH NOTE短編集』試し読みはこちら

     

    続いて上位30作をイッキ見! 新作漫画では『九条の大罪』がトップに

    第2位以降は一気に発表します!

    ランクインしたのは、「図書館戦争 LOVE&WAR」シリーズの完結編『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』最終巻とともに発売された短編集『図書館戦争 LOVE&WAR 番外編』(第2位)、『闇金ウシジマくん』の作者・真鍋昌平さんによる最新作『九条の大罪』(第3位)、人気沸騰中の育成シミュレーションゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」をもとにした『ウマ娘 シンデレラグレイ』(第4位)、『REBORN!』『エルドライブ』の天野明さんによる「少年ジャンプ+」連載作『鴨乃橋ロンの禁断推理』(第9位)、深夜のコンビニを舞台に“アルバイトのおじいさん”を描き、Twitterで大きな反響を呼んでいる『島さん』(第12位)など。続編・スピンオフ作品などを除いた場合のトップは、『九条の大罪』となりました。

    『九条の大罪』は、昨年10月より「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の作品。ネットで悪徳弁護士と罵られながらも、道徳と法律を切り分け、依頼人の擁護につとめる「九条」という弁護士を主人公に、法律を知っているかどうかでいかに結果が大きく変わるのかをリアルに伝える物語です。

    前作『闇金ウシジマくん』では、ヤミ金融業者と客たちを中心に“社会の暗部”が描かれましたが、今作は題材を〈今〉にアップデートしたともいえる内容となっています。

    九条の大罪 1
    著者:真鍋昌平
    発売日:2021年02月
    発行所:小学館
    価格:650円(税込)
    ISBNコード:9784098608485

     

    第2位~第10位

    ▼第2位
    『図書館戦争 LOVE&WAR 番外編』(弓きいろ、原作:有川ひろ/白泉社)

    ▼第3位
    『九条の大罪』(真鍋昌平/小学館)

    ▼第4位
    『ウマ娘シンデレラグレイ』(漫画:久住太陽、脚本:杉浦理史、漫画企画構成:伊藤隼之介/原作:Cygames/集英社)

    ▼第5位
    『帝の至宝 特別編』(仲野えみこ/白泉社)

    ▼第6位
    『はたらく細胞WHITE』(漫画:蟹江鉄史、監修:清水茜/講談社)

    ▼第7位
    『鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ』(漫画:日森よしの、原作:たままる、キャラクター原案:キンタ/KADOKAWA)

    ▼第8位
    『ハイスコアガールDASH』(押切蓮介/スクウェア・エニックス)

    ▼第9位
    『鴨乃橋ロンの禁断推理』(天野明/集英社)

    ▼第10位
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王』(原作:三条陸、漫画:芝田優作/集英社)

     

    第11位~第20位

    ▼第11位
    『セックス&ダンジョン! ! 』(漫画:佐原玄清、原作:ミンカンスキー、キャラクター原案:小山内/KADOKAWA)

    ▼第12位
    『島さん』(川野ようぶんどう/双葉社)

    ▼第13位
    『転生王子は錬金術師となり興国する』(原作:月夜涙、漫画:S.濃すぎ、キャラクター原案:新堂アラタ/スクウェア・エニックス)

    ▼第14位
    『レベル0の魔王様、異世界で冒険者を始めます』(原作:瑞智士記、作画:烏丸佐々、キャラクター原案:遠坂あさぎ/スクウェア・エニックス)

    ▼第15位
    『ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました』(漫画:ハム梟、原作:寺王、キャラクター原案:由夜/オーバーラップ)

    ▼第16位
    『雨と君と』(二階堂幸/講談社)

    ▼第17位
    『デッドプール:SAMURAI』(原作:笠間三四郎、画:植杉光/集英社)

    ▼第18位
    『影の宮廷魔術師~無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった~』(漫画:白石琴似、原作:羽田遼亮、キャラクター原案:黒井ススム/オーバーラップ)

    ▼第19位
    『最強剣聖の魔法修行~レベル99のステータスを保ったままレベル1からやり直す~』(原作:年中麦茶太郎、漫画:五月やみ、キャラクター原案:B-銀河/スクウェア・エニックス)

    ▼第20位
    『どうせ、恋してしまうんだ。』(満井春香/講談社)

     

    第21位~第30位

    ▼第21位
    『ローズローズィローズフルバッド』(いくえみ綾/集英社)

    ▼第22位
    『親友王子と腰巾着~推しの王子に求婚されて困ってます~』(原作:真籠縁、漫画:流星ハニー/フレックスコミックス)

    ▼第23位
    『悪役令嬢の役割は終えました』(漫画:甲羅まる、原作:月椿/星雲社)

    ▼第24位
    『俺は全てを【パリイ】する~逆勘違いの世界最強は冒険者の夢をみる~』(原作:鍋敷・カワグチ、漫画:KRSG/アース・スターエンターテイメント)

    ▼第25位
    『少年ブラヰド-男装令嬢と黒書生-』(蜜樹みこ/小学館)

    ▼第26位
    『追放悪役令嬢の旦那様』(漫画:なつせみ、原作:古森きり、キャラクター原案:ゆき哉/白泉社)

    ▼第27位
    『没落令嬢の異国結婚録』(原作:江本マシメサ、漫画:日野杏寿、キャラクター原案:まち/スクウェア・エニックス)

    ▼第28位
    『マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる』(原作:入栖、漫画:緋賀ゆかり、キャラクター原案:神奈月昇/KADOKAWA)

    ▼第29位
    『愛弟子に裏切られて死んだおっさん勇者、史上最強の魔王として生き返る』(原作:六志麻あさ、漫画:夢川智久、キャラクター原案:カンザリン、協力:一二三書房/竹書房)

    ▼第30位
    『落ちこぼれ国を出る~実は世界で4人目の付与術師だった件について~』(原作:御影雫、漫画:HAYADAI/スクウェア・エニックス)

     

    これまでに発表した「コミック第1巻ランキング」はこちら

    https://hon-hikidashi.jp/tag/comic1st_ranking/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る