• fluct

  • 『赤髪の白雪姫』『ドラゴン、家を買う。』などの最新巻が発売!『とつくにの少女』が完結、『AIの遺電子』須堂の研修医時代を描く新シリーズ始動:今週の注目コミック発売日(4/5~4/11)

    2021年04月05日
    楽しむ
    日販 仕入部 コミック課
    Pocket

    今週の注目コミック発売日(4/5~4/11)

    ※★印はピックアップ作品です

    4/5(月) 赤髪の白雪姫(23)
    (あきづき空太/白泉社)
    マリッジパープル(5)
    (林みかせ/白泉社)
    4/8(木) AIの遺電子 Blue Age(1)
    (山田胡瓜/秋田書店)
    魔入りました!入間くん(21)
    (西修/秋田書店)
    魔界の主役は我々だ!(5)
    (漫画:津田沼篤、原案:西修、原作監修:コネシマ/秋田書店)
    BEAST COMPLEX Ⅱ
    (板垣巴留/秋田書店)
    ボタボタ
    (板垣巴留/日本文芸社)
    恋は世界征服のあとで(3)
    (原作:野田宏、漫画:若松卓宏/講談社)
    ラストオーダー(2)
    (漫画:松葉サトル、原作:浜松春日、キャラクター原案:カズナリ/講談社)
    4/9(金) 蜘蛛ですが、なにか?(10)
    (原作:馬場翁、漫画:かかし朝浩、キャラクター原案:輝竜司/KADOKAWA)
    可愛いだけじゃない式守さん(8)
    (真木蛍五/講談社)
    深夜のダメ恋図鑑(8)
    (尾崎衣良/小学館)
    ルナティックサーカス(1)
    (古屋兎丸/新潮社)
    東京トイボクシーズ(3)
    (うめ/新潮社)
    死役所(18)
    (あずみきし/新潮社)
    働かないふたり(22)
    (吉田覚/新潮社)
    とつくにの少女(11・完)
    (ながべ/マッグガーデン)
    ドラゴン、家を買う。(7)
    (原作:多貫カヲ、作画:絢薔子/マッグガーデン)

     

    ピックアップ①『ドラゴン、家を買う。(7)』(4月9日発売)※アニメ化

    ドラゴン、家を買う。 7
    著者:多貫カヲ 絢薔子
    発売日:2021年04月
    発行所:マッグガーデン
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784800010681

    4月4日(日)よりTOKYO MXほかにて、TVアニメ順次放送開始! 話題作『ドラゴン、家を買う。』の最新7巻が発売されます。

    『ドラゴン、家を買う。』は、臆病なあまり一族から勘当されてしまった「レティ」というドラゴンが、安住の地を求めてマイホーム探しの旅に出るお話。不動産屋を名乗るエルフ・ディアリアと出会い、家探しの旅の案内をしてもらうのですが……?

    全国書店員が選んだおすすめコミック2018」で第10位にランクインした、「思わず応援したくなるかわいいドラゴン」と「気の強い美形エルフ」のコンビがほほえましい作品。アニメではレティ役で堀江瞬さん、ディアリア役で石川界人さん、ピーちゃん役で井澤詩織さん、ネル役で福圓美里さんが出演します。

     

    ピックアップ②『とつくにの少女(11)』(4月9日発売)※完結

    とつくにの少女 11
    著者:ながべ
    発売日:2021年04月
    発行所:マッグガーデン
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784800010650

    「月刊コミックガーデン」「MAGCOMI」(マッグガーデン)で連載された『とつくにの少女』は、人間の住む「内つ国(うちつくに)」と、人外が住む呪われた国「外つ国(とつくに)」をめぐるダーク・ファンタジー。外つ国に住む人外の主人公“先生”と、“先生”に拾われた人間の少女・シーヴァを描いた作品です。

    本作は、4月9日(金)発売の第11巻をもって本編が完結。2022年3月に番外編が発売予定となっており、こちらの特装版にWIT STUDIO制作の長編アニメーション(OVA)が同梱される予定です。現在、長編アニメーション制作のためのクラウドファンディングが進行されており、5月9日(日)までサポーターを募集中です。

     

    ピックアップ③『AIの遺電子 Blue Age(1)』(4月8日発売)

    AIの遺電子Blue Age 01
    著者:山田胡瓜
    発売日:2021年04月
    発行所:秋田書店
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784253291613

    『AIの遺電子』(全8巻)、『AIの遺電子 RED QUEEN』(全5巻)に続く最新シリーズ、始動!!

    『AIの遺電子』は、人間とヒューマノイドが共生する世界を描いた“近未来版ブラック・ジャック”ともいわれる人気SF漫画。今作『AIの遺電子 Blue Age』は、主人公・須堂光の研修医時代を描いた作品です。

    あらすじ
    これは、決して遠くない私たちの未来…。
    2175年、ヒューマノイドも治す青き研修医・須堂光は、AIを診て、ヒトを見る。
    授かった子供に電脳を移植することを迷う母親、人格改変ウイルスに感染したとされる少年など、
    様々な患者と向き合う至極のストーリーで超大型アップデートを遂げた、『AIの遺電子』シリーズ最新作!(「マンガクロス」より)

     

    コミックの新刊発売予定をチェック!

    2021年4月発売のコミック新刊ラインアップ

    そのほかの月はこちら(2021年5月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る