• fluct

  • 『風都探偵』アニメ化決定!桐山漣・菅田将暉主演「仮面ライダーW」の正統続編 仮面ライダー史上初のシリーズアニメ化

    2021年04月05日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    仮面ライダー生誕50周年を記念して、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の漫画『風都探偵』のアニメ化が決定しました。

    風都探偵 01
    著者:石ノ森章太郎 三条陸 佐藤まさき
    発売日:2018年03月
    発行所:小学館
    価格:607円(税込)
    ISBNコード:9784091898494

    『風都探偵』は、桐山漣さん・菅田将暉さんのダブル主演で2009年に放送された特撮ドラマ“平成仮面ライダーシリーズ”第11作「仮面ライダーW」の正統続編。桐山さん・菅田さんが演じた“バディ探偵”左翔太郎とフィリップ、おなじみのメンバーに謎の美女・ときめが加わり、風の街・風都で新たな怪事件に立ち向かう仮面ライダーWの活躍が描かれています。

    「仮面ライダーW」は、ミステリー要素をふんだんに盛り込んだ高いドラマ性やスタイリッシュなアクション、個性豊かなキャラクターたちが登場するハードボイルドな探偵バディドラマとして、シリーズのなかでも人気の高い作品の一つ。『風都探偵』には三条陸さん(脚本)、東映の塚田英明監督、寺田克也さん(クリーチャーデザイン)が名を連ね、テレビ版のスタッフが再集結しており、連載開始時には「7年ぶりに『仮面ライダーW』が帰ってきた!」と多くのファンを沸かせました。

    「週刊ビッグコミックスピリッツ」での連載は2017年8月にスタートし、10月発売の「仮面ライダーW特集号」では桐山さん・菅田さんが揃って表紙を飾り話題に。2人が撮影当時について語った対談記事のほか、「仮面ライダーW」番組立ち上げの舞台裏、『風都探偵』の制作秘話を語ったスペシャル対談(三条陸×塚田英明)なども掲載され完売となりました。

    単行本も着実に売上を伸ばし、全国の書店員からも支持を得て、「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」では第8位にランクイン。累計発行部数は185万部にのぼります(既刊10巻)。

    仮面ライダー史上初のシリーズアニメ作品となる「風都探偵」は、2022年夏に配信開始予定とのこと。キャスト・スタッフ陣はどんな顔ぶれとなるのか? 続報を楽しみに待ちましょう!

    なお仮面ライダー50周年記念企画は、『風都探偵』アニメ化のほか、1987年に放送された「仮面ライダーBLACK」を「孤狼の血」「ひとよ」の白石和彌監督がリブートする「仮面ライダーBLACK SUN」、庵野秀明さんが監督・脚本を担当する実写映画「シン・仮面ライダー」の制作が決定しています。また「シン・仮面ライダー」の制作にあわせ、1971年に放送されたシリーズ第1作「仮面ライダー」の出版企画も検討されているとのことです。

    あらすじ・人物紹介(ビッグコミックBROS.NETより)
    小さな幸せも、大きな不幸も、常に風が運んでくる風の街・風都。翔太郎とフィリップはその風都で鳴海探偵事務所に所属する私立探偵である。「街を泣かせる悪党は許さない」というふたりの元に、今日も数々の超常的な事件が持ち込まれる…!!

    左翔太郎:鳴海探偵事務所に所属する私立探偵。ハードボイルドを自称しているが、実際は熱血漢の“ハーフ”ボイルド。生まれ育った風都を愛しており、街を泣かせる悪党は許さない。
    フィリップ:翔太郎とコンビを組む探偵。「興味深い」「ぞくぞくするね」が口癖。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る