• fluct

  • このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈4月新刊発売〉

    2016年04月28日
    楽しむ
    日販 販売企画部(コミック担当)石黒
    Pocket

    第7位『虚構推理』〈最新3巻は4月15日発売〉

    『絶園のテンペスト』原作者による「第12回本格ミステリ大賞」受賞小説のコミカライズ!

    虚構推理 3
    著者:片瀬茶柴 城平京
    発売日:2016年04月
    発行所:講談社
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784063925180

    〈あらすじ〉
    『絶園のテンペスト』城平京の傑作ミステリ、待望の漫画化!! 怪異になってしまった一人の少女と、怪異にさえ恐れられる一人の男が出会った時、生まれるものは――!? “推理”、“妖怪”、“都市伝説”、“恋”‥‥予測不可能な物語が幕を開ける!!

    少年マガジンR『虚構推理』少年マガジンR『虚構推理』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『魔法使いの嫁』(ヤマザキコレ/マッグガーデン)
    ・『ノラガミ』(あだちとか/講談社)
    ・『終わりのセラフ』(原作:鏡貴也 漫画:山本ヤマト コンテ構成:降矢大輔/集英社)
    ・『七つの大罪』(鈴木央/講談社)

    〈おすすめポイント〉
    本作『虚構推理』は、「第12回本格ミステリ大賞」を受賞した同名小説のコミカライズ。原作者は『スパイラル~推理の絆~』や『絶園のテンペスト』(スクウェア・エニックス)の原作者としても知られる城平京さんです。作画の片瀬茶柴先生は本作がデビューの新人ながら、卓越した画力で原作の世界観を見事に表現しています。

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063714913

     

    第8位『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』〈最新2巻は4月15日発売〉

    「俺は君を殺したい」―― “恋”が“殺意”に侵されるダークサスペンス

    今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 2
    著者:榊原宗々 要マジュロ
    発売日:2016年04月
    発行所:講談社
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784063925197

    〈あらすじ〉
    “恋”が“殺意”に侵される――神城卓が片思いの相手・花園魅香に出会った時、ふとよぎったのは「花園の喉元を傘で突き破る」という明確な殺意のビジョンであった。残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!?

    少年マガジンR『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『虚構推理』(漫画:片瀬茶柴 原作:城平京/講談社)
    ・『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス)
    ・『リアルカウント』(原作:オクショウ 漫画:渡辺静/講談社)
    ・『僕だけがいない街』(三部けい/KADOKAWA)

    〈おすすめポイント〉
    『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』は、インパクトたっぷりのタイトルに負けず劣らず、内容もショッキングなダークサスペンス作品です。片思いの相手である幼なじみに対して「守りたい」という気持ちを抱きながらも、突如として湧き上がる「彼女を殺したい」という衝動を抑えきれずに悩み苦しむ主人公。目まぐるしい展開に目が離せません。

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063714937

     

    第9位『蟻の王』〈最新3巻は4月8日発売〉

    札付きのヤンキーが絶対権力の巨悪に立ち向かうバイオレンスアクション!

    発売日:年月
    発行所:
    価格:円(税込)
    ISBNコード:9784253226882

    〈あらすじ〉
    日本の全てを牛耳る財閥の長・六道鬼三郎が死んだその瞬間、鬼三郎の隠し子である田舎ヤンキー・亜久里四郎の生活は一変! ナイフやボーガン、日本刀に拳銃と何でもアリのサバイバルバトルに巻き込まれて…!?

    秋田書店『蜂の王(1)』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『OUT』(原作:井口達也 漫画:みずたまこと/秋田書店)
    ・『セブン☆スター』(柳内大樹/講談社)
    ・『ケンガンアシュラ』(原作: サンドロビッチ・ヤバ子 作画: だろめおん/小学館)
    ・『SHONANセブン』(原作:藤沢とおる 漫画:高橋伸輔/秋田書店)

    〈おすすめポイント〉
    『蟻の王』は「月刊少年チャンピオン」の本領発揮(?)といえる、ストレートなアウトロー系漫画です。バイオレンスで過激な描写が見どころ。読むと血が滾ります。

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253226868

     

    第10位『パパと親父のウチご飯』〈最新4巻は4月9日発売〉

    子育てにルームシェアに奮闘するシングルファザーを描いた、心温まるグルメ漫画!!

    パパと親父のウチご飯 4
    著者:豊田悠
    発売日:2016年04月
    発行所:新潮社
    価格:638円(税込)
    ISBNコード:9784107718884

    〈あらすじ〉
    気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。子育てに奮闘する2人は、郊外でのルームシェア生活を選択したが――。

    新潮社『パパとオヤジのウチご飯』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『甘々と稲妻』(雨隠ギド/講談社)
    ・『ワカコ酒』(新久千映/徳間書店)
    ・『おとりよせ王子飯田好実』(高瀬志帆/徳間書店)

    〈おすすめポイント〉
    『パパと親父のウチご飯』は、なんといっても子どもたちのかわいさがたまらない作品! 初めは反抗してばかりの子どもたちが少しずつ心を開いて、おいしそうにご飯を食べ始める様子には温かい気持ちにならざるを得ません。タイトルの“パパ”と“親父”にある通り、「タイプの違う男性2人がシェアハウスしている」という珍しい設定もポイントです。

    おすすめ癒やしのグルメ漫画7選 かわいいコが食べます!飲みます!読んでほっこり!

    〉作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://comicbunch-enquete.com/bunchviewer/index.html?mg=uchigohan

    ***

    以上が4月に最新刊が発売される、まだ巻数が若い伸び盛りの旬なおすすめ漫画ベスト10です。気になった作品があったらぜひ書店店頭でお買い求めください!


    〈お知らせ〉
    コミックの情報をお届けするキャラクター「まんがあ」がツイッターを始めました!

    ▼ 先月のランキングはこちら

    このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈3月新刊発売〉

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る