• fluct

  • このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈4月新刊発売〉

    2016年04月28日
    楽しむ
    日販 販売企画部(コミック担当)石黒
    Pocket

    第4位『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』〈最新3巻は4月30日発売〉

    パイと八雲たちの冒険の旅が再び!! 大ヒット作の正統続編が完全新作で登場!

    3×3EYES幻獣の森の遭難者 3
    著者:高田裕三
    発売日:2016年04月
    発行所:講談社
    価格:662円(税込)
    ISBNコード:9784063827675

    〈あらすじ〉
    不老不死の術を持つ三只眼吽迦の少女・パイと、その不死身の守護者・无となった少年・八雲。パイの「人間になりたい」という願いをかなえるため、共に冒険の旅に出る。だが、それは人類を滅亡へと追い込む破壊神との、永く激しい戦いの始まりであった。そして‥‥すべてが終わった最終回から12年―、パイと八雲たちの新たな冒険の幕が上がった!

    講談社コミックプラス『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』(1)より)

    〈このコミックが好きな人にオススメ!>
    ・『アルスラーン戦記』(原作:田中芳樹 漫画:荒川弘/講談社)
    ・『ドリフターズ』(平野耕太/少年画報社)
    ・『修羅の門』(川野正敏/講談社)
    ・『ああっ女神さまっ』(藤島康介/講談社)

    〈おすすめポイント〉
    『3×3EYES(サザンアイズ)』は1987年から2002年まで15年にわたって連載された、冒険伝奇ファンタジー作品の巨塔。累計発行部数は実に3,300万部を数えます。

    そんな『3×3EYES』の正統続編が、この『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』。第1巻発売当初から売れ行きは絶好調です。

    『3×3EYES』が13年ぶりに帰ってきた!続編コミックが売行好調 重版情報も

    『3×3EYES』読者だった方はもちろん、ファンタジー好きの若い読者にもおすすめです。

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063826197

     

    第5位『転生したらスライムだった件』〈最新2巻は4月28日発売〉

    「小説家になろう」で1億4千万PV! 異世界転生の傑作がコミカライズ

    転生したらスライムだった件 2
    著者:伏瀬 川上泰樹 みっつばー
    発売日:2016年04月
    発行所:講談社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784063906233

    〈あらすじ〉
    通り魔に刺されて死んだと思ったら、スライムに転生しちゃってた!? 相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!

    講談社コミックプラス『転生したらスライムだった件』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『ダンジョン飯』(九井諒子/KADOKAWA)
    ・『魔法使いの嫁』(ヤマザキコレ/マッグガーデン)
    ・『ゲート』(原作:柳内たくみ 漫画:竿緒悟/アルファポリス)
    ・『オーバーロード』(漫画:深山フギン 漫画版脚本:大塩哲史 原作:丸山くがね キャラクター原案:so-bin/KADOKAWA)

    〈おすすめポイント〉
    『転生したらスライムだった件』は、投稿型小説サイト「小説家になろう」で1億4000万ページビューを獲得した大ヒット小説のコミカライズ版。原作者完全監修なので、原作ファンの方にもおすすめです。

    ストーリーは、いわゆる“異世界転生モノ”。巻末には原作者書き下ろしの短編小説が収録されているなど、豪華な内容となっています。

    ▼原作小説はこちら。最新7巻は4月28日(木)発売です。

    転生したらスライムだった件 1
    著者:伏瀬
    発売日:2014年06月
    発行所:マイクロマガジン社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784896374599

    次にくる「異世界転生系」漫画はこれだ!最新おすすめ漫画7選

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063765786

     

    第6位『中間管理録トネガワ』〈最新2巻は4月6日発売〉

    会長と黒服の間で利根川が苦悩する・・・・っ! 悪魔的「カイジ」スピンオフ、始動―!!!

    中間管理録トネガワ 2
    著者:橋本智広 三好智樹 萩原天晴
    発売日:2016年04月
    発行所:講談社
    価格:622円(税込)
    ISBNコード:9784063827743

    〈あらすじ〉
    帝愛グループの会長・兵藤和尊によって、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を命じられた幹部・利根川幸雄!! 早速、黒服たちを招集し企画会議を開く利根川だったが、次第に会議室に暗雲が立ち込み始め・・・・!?

    講談社コミックプラス『中間管理録トネガワ』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『賭博堕天録カイジ』(福本伸行/講談社)
    ・『いぬやしき』(奥浩哉/講談社)
    ・『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス)
    ・『新黒沢最強伝説』(福本伸行/小学館)

    〈おすすめポイント〉
    「カイジ」シリーズファンはもちろん、「カイジ」をまだ読んだことがない皆さんも抱腹絶倒間違いなしの異色スピンオフ作品! 中間管理職の悲哀を「悪魔的」に描いた内容で、会社勤めの方には特におすすめ。管理職のつらさに共感しながらも、そのギャグセンスにはつい笑わされてしまいますよ。

    完売店続出っ……!「カイジ」スピンオフ『中間管理録トネガワ』が圧倒的に面白い

    〉作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063827217

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る