• fluct

  • 『鬼滅の刃』遊郭編2021年TVアニメ化決定!音柱・宇髄天元とともに炭治郎たちが次なる任務に挑む

    2021年02月15日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2月14日(日)、『鬼滅の刃』第8巻~第11巻にあたる“遊郭編”が、2021年にTVアニメ化されることが発表されました。

    これと同時に、ティザービジュアルとアニメ第1弾PVが解禁。ティザービジュアルには、鬼殺隊最高位の剣士〈柱〉の一人、音柱・宇髄天元が大きく描かれています。

    『鬼滅の刃』遊郭編で描かれるのは、2019年にTVアニメ化された“竈門炭治郎 立志編”、2020年に劇場版アニメ化された“無限列車編”に続く物語。無限列車での任務を終え、炎柱・煉獄杏寿郎の思いを受け取った炭治郎たちが、今度は音柱・宇髄天元とともに鬼の棲む遊郭へ向かいます。

    宇髄天元の人物像や強さが明らかになるこのエピソード。“上弦の弐”童磨(どうま)や、“上弦の陸”妓夫太郎(ぎゅうたろう)・ 堕姫(だき)の声をつとめるキャストも気になるところです。

    TVアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」
    2021年放送予定

    スタッフ
    原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプコミックス刊)
    監督:外崎春雄
    キャラクターデザイン:松島晃
    アニメーション制作:ufotable

    キャスト
    竈門炭治郎:花江夏樹
    竈門禰󠄀豆子:鬼頭明里
    我妻善逸:下野紘
    嘴平伊之助:松岡禎丞
    宇髄天元:小西克幸

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

    鬼滅の刃 9
    著者:吾峠呼世晴
    発売日:2017年12月
    発行所:集英社
    価格:440円(税込)
    ISBNコード:9784088812830

     

    関連記事

    『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展 2021年秋に東京、2022年夏に大阪で開催決定




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る