• fluct

  • 『七つの大罪』の正統続編『黙示録の四騎士』連載開始!少年パーシバルの冒険を描くファンタジー

    2021年01月29日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    累計3,700万部突破の人気ファンタジー漫画『七つの大罪』の正統続編となる『黙示録の四騎士』が、1月27日(水)発売の「週刊少年マガジン」より連載をスタートしました。

    『黙示録の四騎士』は、16歳になったばかりの少年・パーシバルが主人公。父を亡くし、辺境の地“神の指”で祖父と2人で暮らしてきたパーシバルは、広大な外の世界に冒険心を刺激されつつも、穏やかな祖父との暮らしを大切に思っていました。しかしそんな折、彼と祖父の前に見知らぬ男が現れます……。

    第1話「少年は旅立つ」では、男の登場によって平和な毎日が終わりを迎え、パーシバルが自らをとりまく“まだ見ぬ真実”を知るため冒険の旅に出るまでが描かれています。連載開幕にあたってPVが公開され、放送中のTVアニメ最終章「七つの大罪 憤怒の審判」に出演している梶裕貴さん(メリオダス役)と雨宮天さん(エリザベス役)、PVで主人公・パーシバルを演じた悠木碧さんからのコメントも到着しました。

    梶裕貴さん
    『黙示録の四騎士』連載スタート、おめでとうございます! あまりにも壮大だった『七つの大罪』。しかし…コミックス第一巻の先生のコメントを思い返してみれば「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚」と既に宣言されています。つまり、ある種ここからが本当の物語の幕開け! 主人公・パーシバルの活躍はもちろん、トリスタンやランスロットの登場も楽しみでなりません! 『七つの大罪』を知らなくても面白い…でも、知っていたら最高に楽しめる作品です! 是非!!
    追伸、いつかメリオダスも登場しますように…!

    雨宮天さん
    央先生、新連載おめでとうございます! 1話から早速涙させられたり、この少年が『パーシバル』ということは…!?とワクワクしながら読ませていただきました! こちらのどんな予想も軽く超える央先生の描く新たな物語、どんな風に展開されていくのかとても楽しみです…!

    悠木碧さん
    PVでパーシバルを担当させていただいた時から、ファンタジーの王道的世界観にワクワクしました! 新たな主人公のお話に散りばめられた、聞き馴染んだ単語と、超衝撃の謎! パーシバルの旅にドキドキが止まりません!

    〉『黙示録の四騎士』第1話はこちら(マガポケ)
    https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331805452163

    少年マガジン 2021年 2/10号
    著者:
    発売日:2021年01月27日
    発行所:講談社
    価格:300円(税込)
    JANコード:4910206520218




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る