• fluct

  • 『鬼滅の刃 外伝』が首位、第2位は『怪獣8号』:コミックス第1巻売上ランキング(2020年10~12月)

    2021年01月26日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「まだ新しい、面白い漫画を探すにはどうすればいいか?」
    「見つけて知ってもらうことで、もっと漫画業界を盛り上げたい!」

    そんな思いからほんのひきだしでは、期間中に第1巻が発売された“まだ若い漫画”に対象を絞り、その第1巻の売上だけで集計した独自のランキングを発表しています。

    今回発表するのは、2020年10~12月に発売された第1巻のランキングです(上位30作)。それでは、さっそく見ていきましょう!

    2020年7~9月のランキングはこちら:第1位は『【推しの子】』

    ※日販調べ
    ※調査対象:2020年10月1日~12月31日に発売されたコミック第1巻(単巻作品、続編、スピンオフを含む)。ファンブック、アンソロジーは除く。
    ※売上集計期間:2020年10月1日~12月31日

     

    第1位『鬼滅の刃 外伝』

    鬼滅の刃外伝
    著者:平野稜二 吾峠呼世晴
    発売日:2020年12月
    発行所:集英社
    価格:506円(税込)
    ISBNコード:9784088825212

    圧倒的な売上冊数で第1位となったのが、『鬼滅の刃』最終23巻と同時発売された『鬼滅の刃 外伝』。「週刊少年ジャンプ」(集英社)に掲載された短編「鬼滅の刃 冨岡義勇外伝」「鬼滅の刃 煉獄杏寿郎外伝」(いずれも前後編)と、4コマ漫画「きめつのあいま!」を収録した公式スピンオフです。

    「冨岡義勇外伝」はTVアニメ放送開始時、「煉獄杏寿郎外伝」は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開時に掲載され、いずれも大きな話題になりました。

    なお『鬼滅の刃』は、2月4日(木)に『「鬼滅の刃」吾峠呼世晴画集―幾星霜―』『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊最終見聞録・弐』が同時発売されます。公式ファンブック第2弾では、『鬼滅の刃』執筆の裏話を明かした実録漫画や、炭次郎たちのその後を描いた新作漫画、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の入場特典「煉獄零巻」に掲載された特別読み切りなどが読めるほか、初公開の「大正コソコソ噂話」を収録。付録は、ミニカードゲーム&特製しおりです。

    関連記事
    『鬼滅の刃』初の原作画集とファンブック第2弾 2021年2月発売 『鬼殺隊最終見聞録(仮)』には新作漫画・特別読切も収録

     

    第2位『怪獣8号』

    怪獣8号 1
    著者:松本直也(漫画家)
    発売日:2020年12月
    発行所:集英社
    価格:528円(税込)
    ISBNコード:9784088825250

    第2位は、漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の『怪獣8号』となりました!

    物語の舞台は、世界屈指の怪獣発生率で、災害大国ならぬ“怪獣大国”となった日本。怪獣専門清掃員として働く主人公・日比野カフカが、謎の生物によって体が怪獣化し、日本防衛隊から追われる身となってしまう……という展開から始まるファンタジー・バトルアクションです。

    「防衛隊員になって人々を守る」という子どもの頃からの夢を諦めきれないまま、清掃業者として防衛隊の活躍の“後片付け”を真面目に続けてきたカフカ。「32歳(おっさん)」という年齢や、隊長として立派に活躍している幼なじみのミナ、カフカの相棒となる後輩・レノといった周囲の人物の存在が、第1話から読者をぐいぐい作品世界に引き込みます。

     

    続いて、トップ30をイッキ見!

    第3位以降は一気に発表します!

    ランクインしたのは、『BLEACH』の久保帯人さんによる新作『BURN THE WITCH』、『To LOVEる―とらぶる―』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の矢吹健太朗さんが描く新作ファンタジー『あやかしトライアングル』、『ひるなかの流星』やまもり三香さんの『うるわしの宵の月』など。

    2018年公開の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」をきっかけに社会現象を巻き起こした降谷零(安室透/バーボン)らの過去を描くスピンオフ『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』や、「海街diary」の主人公・浅野すずの“義理の弟”を主人公に描く人間ドラマ『詩歌川百景』など、人気作のスピンオフ、関連作もランクインしています。

    第25位『水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~』は、人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)で大泉洋さんが披露した“ホラ話”を、劇画タッチで漫画化した異色の作品。新作エピソードも収録されています。

     

    第3位~第10位

    ▼第3位
    『BURN THE WITCH』(久保帯人/集英社)

    ▼第4位
    『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』(原作:青山剛昌、作画:新井隆広/小学館)

    ▼第5位
    『BLUE GIANT EXPLORER』(石塚真一、story director:NUMBER8/小学館)

    ▼第6位
    『あやかしトライアングル』(矢吹健太朗/集英社)

    ▼第7位
    『詩歌川百景』(吉田秋生/小学館)

    ▼第8位
    『うるわしの宵の月』(やまもり三香/講談社)

    ▼第9位
    『ポーの一族 秘密の花園』(萩尾望都/小学館)

    ▼第10位
    『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』(原作:硬梨菜、漫画:不二涼介/講談社)

     

    第11位~第20位

    ▼第11位
    『青島くんはいじわる』(吉井ユウ/大誠社)

    ▼第12位
    『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』(原作:月島秀一、漫画:士土幽太郎、キャラクター原案:もきゅ/KADOKAWA)

    ▼第13位
    『うちの会社の小さい先輩の話』(斎創/竹書房)

    ▼第14位
    『殲滅魔導の最強賢者 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る』(原作:進行諸島、漫画:月澪&彭傑(Friendly Land)、キャラクター原案:風花風花/スクウェア・エニックス)

    ▼第15位
    『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』(作画:石沢庸介、原作:謙虚なサークル、キャラクター原案:メル。/講談社)

    ▼第16位
    『WORST外伝 ゼットン先生』(原案:髙橋ヒロシ、原作:鈴木大、漫画:山本真太朗/秋田書店)

    ▼第17位
    『Daisy Jealousy』(おげれつたなか/リブレ)

    ▼第18位
    『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』(松浦ぶんこ、原作:天壱、キャラクター原案:鈴ノ助/一迅社)

    ▼第19位
    『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』(原作:未来人A、漫画:井上菜摘、キャラクター原案:jimmy/講談社)

    ▼第20位
    『勘違いの工房主』(原作:時野洋輔、漫画:古川奈春/アルファポリス発行、星雲社発売)

     

    第21位~第30位

    ▼第21位
    『転生貴族の異世界冒険録~カインのやりすぎギルド日記~』(原作:夜州、漫画:佐々木あかね、キャラクター原案:藻/一二三書房)

    ▼第22位
    『悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~』(漫画:のこみ、原作:七夕さとり、キャラクター原案:Tea/KADOKAWA)

    ▼第23位
    『新妻くんと新夫くん おかわり』(蔓沢つた子/竹書房)

    ▼第24位
    『スーパードラゴンボールヒーローズ ビッグバンミッション!!!』(ながやま由貴/集英社)

    ▼第25位
    『水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~』(原案:大泉洋、漫画:星野倖一郎/秋田書店)

    ▼第26位
    『君は冥土様。』(しょたん/小学館)

    ▼第27位
    『北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた 〜エルフ嫁と巡る異世界狩猟ライフ〜』(原作:ジュピタースタジオ、漫画:カルトマ、キャラクター原案:夕薙/マッグガーデン)

    ▼第28位
    『嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる』(マツモトケンゴ/講談社)

    ▼第29位
    『転生幼女はあきらめない』(原作:カヤ、漫画:岬下部せすな、キャラクター原案:藻/マッグガーデン)

    ▼第30位
    『やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中』(漫画:柚アンコ、原作:永瀬さらさ、キャラクター原案:藤未都也/KADOKAWA)

     

    これまでに発表した「コミック第1巻ランキング」はこちら

    https://hon-hikidashi.jp/tag/comic1st_ranking/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る