• fluct

  • 『魔法科高校の劣等生』シリーズ累計100冊&2,000万部突破!2021年には『優等生』アニメ化も

    2021年01月09日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    電撃文庫から刊行されている佐島勤さんの小説「魔法科高校の劣等生」シリーズが、1月9日(土)発売の『新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち』をもって累計100冊・シリーズ累計発行部数2,000万部を突破したことが発表されました(原作小説・コミカライズ含む)。

    うち原作小説シリーズの累計発行部数は1,200万部となっています。

    『魔法科高校の劣等生』は、魔法が現実の技術として確立された世界で、“ある欠陥”を抱えた司波達也と成績優秀な深雪という兄妹を中心に、魔法科高校での波乱の日々を描いたシリーズ。2011年7月に第1作が刊行されて以降、緻密な設定と魅力的なキャラクターたちが織りなす物語で高い人気を誇り、TVアニメ・劇場版アニメ、ゲーム、漫画、スピンオフ小説、グッズなど、幅広く展開されています。

    本編は、2020年9月発売の第32巻〈サクリファイス編/卒業編〉をもって完結。しかしその後、達也と深雪が大学へ進学した後を描く『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー』、シリーズ累計100冊の記念作となった『新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち』という、新シリーズ2タイトルが始まりました。

    また2020年12月27日(日)には、深雪を主人公としたスピンオフ漫画『魔法科高校の優等生』が、2021年にTVアニメ化されることが発表されました。

    深雪の声をつとめるのは、引き続き早見沙織さん。「魔法科」の物語を別の視点から楽しめる作品として、こちらも人気を博しています。

    なお「魔法科高校の劣等生」シリーズは、2021年に10周年を迎えます。

    【2021/3/28更新】TVアニメ「魔法科高校の優等生」の放送開始時期が2021年7月に決定しました

     

    『魔法科高校の劣等生』新シリーズ2作について

    新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち
    著者:佐島勤 石田可奈
    発売日:2021年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:737円(税込)
    ISBNコード:9784049132625

    あらすじ
    伝説の魔法師・司波達也とその妹・深雪が卒業して1年。魔法科高校に2人の少女が入学する。
    十文字アリサと遠上茉莉花。
    幼少から本当の姉妹のように育てられてきたが、「とある」事情で2年前からアリサは魔法師の名家、十文字家に預けられていた。彼女たちは、第一高校に入学したことで久しぶりの再会を果たす。
    無邪気で無防備なアリサと茉莉花。
    魔法の勉強、部活、友情、青春、そして恋――たくさんのドキドキワクワクに胸踊らせながら、2人の魔法科高校での生活が幕を開ける!

    メイジアン・カンパニー
    著者:佐島勤 石田可奈
    発売日:2020年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784049132540

    あらすじ
    数多の強敵を打ち破り、波乱の高校生活に幕を下ろした司波達也。彼は新たな野望の実現のため動き始めていた。
    一般社団法人『メイジアン・カンパニー』。
    達也が専務理事に就任したその組織の目的は、魔法適性はあるものの実用レベルに至らない存在、メイジアンの人権保護の実現。魔法師が兵器ではなく人間として生活できる新時代へ向け、達也は大学生ながら、確実に歩みを進めていた。
    戦略級魔法師を凌駕する影響力を持つ達也の動向は、当然ながら世界中から注目を集める。USNAにある魔法師の結社『FEHR』から、達也の動向を探るべく刺客が送り込まれ……。
    司波達也の新たな伝説が幕を開ける――。

    「魔法科高校の劣等生」シリーズ概要
    西暦2095年――魔法が現実の技術として確立し、魔法師の育成が国策となった時代。国立魔法大学付属第一高校に対照的な兄妹が入学した。主席入学を果たした司波深雪は成績優秀な1科生(ブルーム)として。ある欠陥を抱えた兄の司波達也は2科生(ウィード)として。入学直後から、才能容姿ともに完璧な深雪には多くの取り巻きができるが、深雪が心から慕うのは達也のみ。そのせいで達也は1科生から敵視されるようになり……。

     

    『魔法科高校の優等生』TVアニメ化について

    TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」最終話の放送後、『魔法科高校の優等生』のTVアニメ化が発表されました。情報解禁に伴い、特報CMとティザービジュアルが公開され、ティザーサイトがオープン。

    作者の佐島勤さん・森夕さん、深雪役をつとめる早見沙織さんから、お祝いコメント&イラストが届きました。

    ▼佐島勤さん
    驚かれたファンの皆様も多いと思いますが、『魔法科高校の優等生』(以下『優等生』)アニメ化決定です。私も最初は驚きました。
    『優等生』は原作小説をそのままコミカライズしたものではなく、原作のエピソードを別視点から再構成したものです。『魔法科高校の劣等生』(以下『劣等生』)のコミカライズとしては最初期に始まり、原作と歩調を合わせるように完結した、色々な意味で原作小説と二人三脚で展開された作品です。
    この様に私にとっても思い出深い『優等生』は主に深雪視点で第一高校入学直前からの学生生活が描かれます。謂わば魔法科高校の劣等生・ガールズサイドでしょうか。無論達也をはじめとする男性陣の活躍が描かれないというわけではありませんが、少女の心情描写に重点が置かれています。雰囲気は『劣等生』よりもソフトで軽やかです。『優等生』は漫画ですが『劣等生』よりもライトノベル的で、もしかしたら『劣等生』よりもアニメ向きかもしれません。魔法科ファンの皆様もアニメファンの皆様も、どうかご期待下さい。

    ▼森夕さん

    ▼早見沙織さん
    ついに「優等生」がアニメ化です。
    いつもお兄様が軸にいる心強さを噛み締めながらアフレコしておりましたので、今から緊張いたしますが、一層気を引き締めて臨みたいと思います。深雪サイドから改めて物語をお楽しみくださいませ。
    2021年の魔法科は、優等生。
    放送をお楽しみに!

    魔法科高校の優等生 1
    著者:佐島勤 森夕 石田可奈
    発売日:2012年10月
    発行所:アスキー・メディアワークス
    価格:627円(税込)
    ISBNコード:9784048911030

    あらすじ
    魔法。それが現実の技術となってから1世紀弱。魔法を保持・行使する「魔法師」育成機関「魔法科高校」に今春、とある少女が入学する。容姿端麗で完全無欠な優等生――彼女の名は、司波深雪。共に入学した兄・達也との仲睦まじい高校生活を夢見ていた彼女の前に、1科生と2科生――優等生と劣等生との壁が立ちはだかり!?(「月刊電撃コミック大王」公式サイトより)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る