• fluct

  • 『カノジョも彼女』『忍者と極道』『それでも歩は寄せてくる』『凪のお暇』などの最新巻が発売:今週の注目コミック発売日(1/11~1/17)

    2021年01月11日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今週の注目コミック発売日(1/11~1/17)

    ※★印はピックアップ作品です

    1/12(火) チ。―地球の運動について―(2)
    (魚豊/小学館)
    二月の勝者 ―絶対合格の教室―(10)
    (高瀬志帆/小学館)
    1/13(水) 遙かなる時空の中で7(1)
    (水野十子/講談社)
    忍者と極道(4)
    (近藤信輔/講談社)
    パリピ孔明(4)
    (原作:四葉夕ト、作画:小川亮/講談社)
    1/15(金) 凪のお暇(8)
    (コナリミサト/秋田書店)
    北北西に曇と往け(5)
    (入江亜季/KADOKAWA)
    それでも歩は寄せてくる(6)
    (山本崇一朗/講談社)
    EDENS ZERO(13)
    (真島ヒロ/講談社)
    カッコウの許嫁(5)
    (吉河美希/講談社)
    カノジョも彼女(4)
    (ヒロユキ/講談社)
    1/16(土) Perfect Crime(10・完)
    (月島綾、原作:梨里緒/双葉社)

     

    ピックアップ①『カノジョも彼女(4)』(1月15日発売)※アニメ化

    カノジョも彼女 4
    著者:ヒロユキ
    発売日:2021年01月
    発行所:講談社
    価格:495円(税込)
    ISBNコード:9784065219607

    『アホガール』のヒロユキさんによる最新作、2021年TVアニメ化決定! 『カノジョも彼女』は、“誠実な心で”二股交際をしている男子高校生と、2人の彼女のラブコメディです。

    小学生の頃から月1回のペースで告白し、幼なじみの咲にようやく交際をOKしてもらえた主人公・直也。咲を存分に溺愛する充実した毎日を送っていましたが、ある日、直也の前に突然現れた美少女・渚に告白され、魅力を感じてしまいます……。

    彼の下した驚きの決断をはじめ、常識を超えたキャラクターたちの行動に笑ってしまうこと間違いなし! ぜひ今のうちに予習しておきましょう!!

     

    ピックアップ②『それでも歩は寄せてくる(6)』(1月15日発売)※アニメ化

    発売日:年月
    発行所:
    価格:円(税込)
    ISBNコード:9784065219614

    『からかい上手の高木さん』の山本崇一朗さんによる将棋ラブコメ、TVアニメ化決定!

    『それでも歩は寄せてくる』は、将棋部部長の女子高生・八乙女うるしが、後輩男子の田中歩に翻弄される日々を描いた作品。

    「将棋で勝ったらうるしに告白する」と決意するも、一向に勝利できず告白できないでいる歩と、彼が気になってからかってみるも、いつも返り討ちに遭って自分が照れてしまううるし。『からかい上手の高木さん』同様、「早く付き合えよ」と思いながら、ずっとこのまま彼らのやりとりを見ていたい気もする、ニヤニヤすること間違いなしの作品です。

    くわしい作品紹介を見る
    ひたすらもどかしい話題の将棋ラブコメ!絶対に“王手”をかけない後輩男子の真意とは……?『それでも歩は寄せてくる』

     

    ピックアップ③『凪のお暇(8)』(1月15日発売)※アニメ化

    凪のお暇 8
    著者:コナリミサト
    発売日:2021年01月
    発行所:秋田書店
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784253156509

    黒木華さん主演のTVドラマも話題になった『凪のお暇』。1月15日(金)に発売される最新8巻では、北海道の実家に連れ戻された凪のもとに、なんと東京からゴンがやってきて……!?

    同日には『凪のお暇』第1巻・第2巻が880円(税抜)で手に入る、『凪のお暇スペシャルプライスパック ①②巻セット』も発売されます。実はまだ読んでいなかった……という方はぜひこの機会に!

    凪のお暇スペシャルプライスパック(1・2巻セット)
    著者:コナリミサト
    発売日:2021年01月
    発行所:秋田書店
    価格:968円(税込)
    ISBNコード:9784253160582

    そして先日、ドラマでゴンを演じた中村倫也さん主演で、コナリミサトさんが『凪のお暇』以前に連載していた『珈琲いかがでしょう』のドラマ化が決定しました。

    『珈琲いかがでしょう』は、移動珈琲屋「タコ珈琲」の店主・青山一(あおやま・はじめ)が、人々の心を、珈琲を通して癒していく人情劇。原作ファンからかねてより「(青山が)中村倫也にしか見えない」と声が上がっており、中村さん自身もこの配役に「僕以外が演じていたら文句を言っていた」と語っている作品です。こちらも要チェック。

    くわしくはこちら
    コナリミサト『珈琲いかがでしょう』中村倫也主演でドラマ化 監督・脚本は「かもめ食堂」の荻上直子

     

    コミックの新刊発売予定をチェック!

    2021年1月発売のコミック新刊ラインアップ

    そのほかの月はこちら(2021年2月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る