• fluct

  • イッキ読みするなら今!2020年に完結巻が発売された漫画まとめ

    2020年12月27日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2020年を漫画で振り返ろう

    2020年も、残すところあとわずか。まだまだステイホームが推奨される状況のなか「年末年始、何をして過ごそう?」と決めかねている人は、この機会に漫画の大人買い・イッキ読みをしてはいかがでしょう?

    大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』、実写映画公開中の『約束のネバーランド』、ドラマ化で話題になった『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』など、惜しまれながらも完結した漫画から、巻数の多いものや映像化されたものなどを中心にご紹介します。

    掲載順は【最終巻が発売された順】で、3か月ごとに区切ってあります。一口メモも、ぜひ参考に。

     

    1~3月に完結巻が発売された漫画

    ・『がっこうぐらし!(12)』(原作:海法紀光(ニトロプラス)、作画:千葉サドル/芳文社)
    ・『ReLIFE(15)』(夜宵草/アース・スターエンターテイメント)
    ・『銀の匙 Silver Spoon(15)』(荒川弘/小学館)
    ・『ALL OUT!!(17)』(雨瀬シオリ/講談社)
    ・『花のち晴れ~花男 Next Season~(15)』(神尾葉子/集英社)
    ・『ぽちゃまに(8)』(平間要/白泉社)

    一口メモ
    ・2015年にTVアニメ化され、第1話の衝撃的な展開で一気に人気に火がついた『がっこうぐらし!』。アニメ化されたのは第5巻までで(高校編)、原作ではゆきたちは巡ヶ丘学院高校を“卒業”し、大学に“進学”します。

    ・高校ラグビーを描いた『ALL OUT!!』。作者・雨瀬シオリさんが現在連載中の『ここは今から倫理です。』は、NHK総合でのTVドラマ化が決定しています(2021年1月放送開始/くわしくはこちら)。

    がっこうぐらし! 12
    著者:海法紀光 千葉サドル
    発売日:2020年01月
    発行所:芳文社
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784832271487
    ALL OUT!! 17
    著者:雨瀬シオリ
    発売日:2020年02月
    発行所:講談社
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784065185001

     

    4~6月に完結巻が発売された漫画

    ・『PとJK(16)』(三次マキ/講談社)
    ・『逃げるは恥だが役に立つ(11)』(海野つなみ/講談社)
    ・『五等分の花嫁(14)』(春場ねぎ/講談社)
    ・『5時から9時まで(16)』(相原実貴/小学館)
    ・『春待つ僕ら(14)』(あなしん/講談社)
    ・『七つの大罪(41)』(鈴木央/講談社)
    ・『金魚屋古書店(17)』(芳崎せいむ/小学館)

    一口メモ
    ・新垣結衣さん・星野源さん出演でTVドラマ化された「逃げ恥」。2021年1月1日(金・祝)~2日(土)にドラマ全話一挙放送が行なわれたあと、2日(土)夜には2時間25分にわたるスペシャルドラマが放送予定です。連ドラ放送から4年、スペシャルドラマの内容は、みくりと平匡の結婚後。原作の最終巻には、新米パパママとなった2人の育児が描かれています。

    ・今回の掲載作のなかで最も連載期間が長かったのが、『金魚屋古書店』です。同作は、底なしの地下倉庫を持ち、あらゆる漫画本に出合える古書店が舞台の作品。2004年から「月刊IKKI」(小学館)で約11年間にわたって連載されたのち、同誌の休刊にともなって、作者の描き下ろしによって物語が描き続けられました。最終17巻には、その未発表原稿(なんと100枚以上!)が収録されています。

    逃げるは恥だが役に立つ 第11巻
    著者:海野つなみ
    発売日:2020年04月
    発行所:講談社
    価格:550円(税込)
    ISBNコード:9784065192313
    金魚屋古書店 17
    著者:芳崎せいむ
    発売日:2020年06月
    発行所:小学館
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784091886996

     

    7~9月に完結巻が発売された漫画

    ・『12歳。(20)』(まいた菜穂/小学館)
    ・『午前0時、キスしに来てよ(12)』(みきもと凜/講談社)
    ・『かくしごと(12)』(久米田康治/講談社)
    ・『1122(7)』(渡辺ペコ/講談社)
    ・『中間管理録トネガワ(10)』(原作:萩原天晴、漫画:三好智樹・橋本智広、協力:福本伸行/講談社)
    ・『ヒナまつり(19)』(大武政夫/KADOKAWA)
    ・『ドメスティックな彼女(28)』(流石景/講談社)
    ・『俺様ティーチャー(29)』(椿いづみ/白泉社)
    ・『トクサツガガガ(20)』(丹羽庭/小学館)
    ・『水は海に向かって流れる(3)』(田島列島/講談社)
    ・『高嶺と花(18)』(師走ゆき/白泉社)
    ・『鬼灯の冷徹(31)』(江口夏実/講談社)
    ・『あさひなぐ(34)』(こざき亜衣/小学館)

    一口メモ
    ・『かくしごと』は、“描く仕事”をしていることを娘に隠し続けてきた漫画家と、そんな漫画家の愛する一人娘を描いたハートフルコメディ。伏線を回収しながら希望へ向かうラストの鮮やかな展開には、読者たちの間から感動の声があがりました。今年4月にTVアニメ化されましたが、先日、TVシリーズで描ききれなかった部分まで含めた“劇場編集版”の制作決定が発表されました。

    かくしごと 12
    著者:久米田康治
    発売日:2020年07月
    発行所:講談社
    価格:726円(税込)
    ISBNコード:9784065199817

     

    10~12月に完結巻が発売された漫画

    ・『約束のネバーランド(20)』(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか/集英社)
    ・『コウノドリ(32)』(鈴ノ木ユウ/講談社)
    ・『ハイキュー!!(45)』(古舘春一/集英社)
    ・『いとしのムーコ(17)』(みずしな孝之/講談社)
    ・『ゆらぎ荘の幽奈さん(24)』(ミウラタダヒロ/集英社)
    ・『鬼滅の刃(23)』(吾峠呼世晴/集英社)
    ・『私の少年(9)』(高野ひと深/講談社)
    ・『Aチャンネル(11)』(黒田bb/芳文社)

    一口メモ
    ・産科医の現場や妊娠・出産をめぐって起きるさまざまな問題をリアルに描き、ヒューマンドラマとして楽しめるだけでなく、初めてママ・パパになる層を中心にハンドブックのような役割も果たしてきた『コウノドリ』。サクラ先生のナビゲートでさらに理解を深める『コウノドリ 命がうまれる現場から』、『サクラ先生が教える!コウノドリ 妊娠・出産Q&Aブック』、ドラマの監修をつとめた医師による著書『NICU命の授業~小さな命を見守る最前線の現場から~』など、関連書も刊行されています。

    コウノドリ 32
    著者:鈴ノ木ユウ
    発売日:2020年10月
    発行所:講談社
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784065207291

    2020年に完結巻が発売された漫画をリストアップしてみると、なんと全部で約900タイトルにのぼっていました。

    今回紹介した作品はそのうちの34タイトル、約4%ほどです。ぜひ書店店頭で、あなたにとってビビッとくる漫画を探してみてくださいね。

     

    「まだ巻数の少ない注目作」はこちら!

    期間中に第1巻が発売された漫画を「第1巻の売上」だけで集計!コミック第1巻売上ランキング

     

    コミックの新刊発売予定をチェック

    2020年12月発売のコミック新刊ラインアップ

    そのほかの月はこちら(2021年1月発売予定まで公開中)

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る