• fluct

  • リアルでもWebでも「アイコン」として強烈な印象を残すブックデザインを:佐々木俊さんインタビュー

    2020年12月22日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 八城
    Pocket

    11月の発売直後に重版が決定した最果タヒさんの最新詩集『夜景座生まれ』や、歌人・穂村弘さんと書店員兼イラストレーターの長谷川朗さんという異色タッグによる絵本『しんかんせん!』、『ドロヘドロ』の林田球さんの新作漫画『大ダーク』……一見つながりがないように思えるこれらの本のデザインを、すべて同じデザイナーが手がけていることをご存じでしょうか?

    今回取材したのは、これらの本のデザインを担当する佐々木俊さん。本をどのように捉えているのか、本はどのように形づくられて読者の手へ渡るのか、仕事場にお邪魔してお話を伺いました。

    佐々木俊(ささき・しゅん)
    グラフィックデザイナー/アートディレクター。1985年仙台生まれ、東京在住。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。2016年デザイン事務所AYOND(アヨンド)を設立。2020年JAGDA新人賞を受賞。最果タヒの作品をはじめとするブックデザインを手がける。そのほかの仕事に、「最果タヒ展」の展示デザイン、東京国立近代美術館「デザインの(居)場所」の宣伝美術、連続テレビ小説「エール」のタイトルロゴなどがある。

    ―― さっそくですが、ブックデザインの仕事について教えてください。装丁とブックデザインって同じものですか? それとも領域の異なるものでしょうか。

    装丁もブックデザインも同じものと思われがちですが、装丁は、主にカバーや表紙など、本の周りの部分をデザインするもの。ブックデザインは、さらに中⾝の⽂字組みや造本の仕組みをどうするかっていう部分にまで関わってデザインし、本の完成を最後まで⾒守っていく仕事ですね。

    ―― ブックデザインには、もともと興味がおありだったんですか?

    そもそも僕、美大を受けたのもなりゆきというか、東京への単純な憧れから「美大を受験したいって言えば仙台から出られるかも」と思って、デザインの道に進んだんです。美術はなんとなく得意だったから。でも油絵も彫刻もやったことがなくて、使ったことのある道具だけで受験できるグラフィックデザイン学科を選びました。

    大学では広告デザインの講義を中心に受けていて、こういう仕事をするようになるとは全然考えてなかったですね。

    ―― 意外です。それがどうやって、『死んでしまう系のぼくらに』につながったのでしょう?

    ※佐々木さんが初めて手がけたブックデザイン。最果タヒさんの第3詩集

    最果さんが、Tumblrで僕の作品を見て声をかけてくれたのがきっかけです。それまでは「ブックデザインって地味そうだけど面白いのかな?」という程度のイメージしかなかったんですが、もともと谷川俊太郎さんの詩集が好きでよく読んでいたのもあって、ぜひやってみたいなと。編集担当の方には「これまでに本の仕事ってやったことありますか?」と聞かれたんですが、「あります」ってウソをついて引き受けました(笑)。

    ―― ええっ、そうだったんですか。

    最果さんが「詩集っぽくないデザインでお願いします」と言ってくださったことも後押しになりました。ポスターや電車の中吊りをデザインする“グラフィックデザイン畑”の僕にも、グラフィックデザインとして本をつくることならできるんじゃないか、と。

    でも当時の僕はInDesign(印刷物をデザインするためのソフト)を触ったことすらなかったんですよね。だから書店で入門書を買って、それを読みながら見よう見まねで文字組みしました。きっと今の自分だったら、また違ったデザインになってるでしょうね。逆に言うと『死んでしまう系のぼくらに』では、2014年、6年前の自分が感じたことをデザインに落とし込んでいるんです。

    ―― ブックデザインの仕事では、どのようなところから着想を得ているのでしょうか。

    例えば『夜景座⽣まれ』の場合は、タイトルが先に決まっていたので、この6⽂字からこの本はどういう⾊や形が似合うか、どういう顔⽴ちをしていてほしいかを考えるところからスタートしました。本の内容は最後の最後まで変わることがあるので、「最果さんがこういうタイトルをつけた」ってことをヒントにして。

    詩集は小説と違って、キャラクターが登場するわけでもモチーフがあるわけでもない。だからこそ自分の中でモチーフをつくっていくことが仕事かなと思っています。その方向性はだいぶ早くに決まって、そのあとの色や形をどうやって本に定着させるかを考える作業に7~8割の時間をかけることが多いです。

    詩集のブックデザインは「デザイナーが言葉についてどう感じたか」を表現せざるを得ないので、僕じゃない人が『夜景座生まれ』をつくったとしたら全く違うものになるだろうし、デザイナーによってつくるものって変わってくると思うんですよ。なので、“僕”がどう感じたかということを正確に色や形に置きかえるようにしています。

    ―― 佐々木さんがデザインした表紙は、高彩度の色を使っていることが多いですよね。私は特に『しんかんせん!』が特徴的だなと思いました。新幹線を正面から捉えた構図が図形的で、赤・青・黄のハッキリした色彩も強烈なインパクトを放っています。

    『しんかんせん!』は現実と夢が交錯する話で、人間も変わった形で描かれているので、表紙もサイケデリックにしようと思って。本屋さんにはほっこりする表紙の絵本が多く並んでいるなかで、挑戦的な部分もあります。

    最近は、PCやスマートフォンを使ってRGB(デジタル媒体で使われる色の表現法)で本の画像を見ることが多いですよね。RGBの色味って通常の印刷物とは全然違うんですけど、本のデザインではその彩度の高さを印刷で再現しようと意識しています。

    本屋さんでジャケ買いするように、ウェブ媒体でも書影の画像が購入する動機になり得ると思うので、本屋さんでも“RGBの世界”でも同じように成立して、印象に残るデザインになるようにつくっています。

    ―― 表紙のほかに、本体の紙を選ぶ時の基準もあるのでしょうか。例えば『夜景座生まれ』では表紙をめくってすぐに薄く透けるクラフト紙が使われています。

    本で使われている紙って購入の決断には影響しないし、それこそネットで買うときは表紙しか見ないし、買った人だけが楽しむ部分なんですよね。だから買った人が本の世界に楽しく浸れるように、紙も“その本らしさ”を考えて選んでいます。

    つくる側としては、同じインクを使っていても紙との組み合わせで発色が変わるので、この組み合わせだとどういう発色になるのかな?っていう実験的な気持ちが毎回あります。デザインの仕事そのものも、最終的にどうなるんだろうって不安を感じながらも、つくって形になっていく瞬間を自分で実感できることが楽しくてやってるところがありますね。

    本自体も、著者と編集者とデザイナーが向き合って、偶然できあがるものって気がするんです。だからいつもどうなるかわからない。そういう仕事ってなかなかないと思います。僕自身、本の仕事は向いてるなって思っていて(笑)、もっとやりたい仕事ですね。買った人が部屋の本棚に置いて誇らしく思ってくれるような、そういう本になればいいなって思って毎回つくっています。

    ―― 今まで手がけた本の中で、特に印象に残っている仕事はありますか?

    漫画の『大ダーク』はすごく時間がかかりました。僕はもうちょっと普通の装丁を考えていたんですけど、作者の林田球さんから「見たことのない装丁がいい」というオーダーがあって、変わった装丁をいろいろ考えて行き着いた先がこの形です。

    ―― 『大ダーク』はプラカバー仕様で、特装版のような見た目ですよね。カバー下はどうなってるんだろう?と思わせる、ワクワクする装丁です。

    書影だけだと普通に見えるし、本屋さんだと漫画にはビニールがかかっているので、これは買った人だけが気付く仕掛けですね。

    “本らしさ”と“本らしくなさ”があるとして、それを何パーセントの配分にするかを僕はよく考えるんですけど、『大ダーク』の装丁は“本らしくなさ”を中心に考えたデザインの一つでした。

    ―― 今後手がけてみたい本のジャンルはありますか?

    『しんかんせん!』をデザインしていて、絵本の仕事は特に楽しいなって思いました。絵本って読み手が明確じゃないですか。僕も子どもがいるから、絵本を読む子どもやお母さんの気持ちが具体的に想像できて、「子どもが読むからこういうふうにしなきゃ」とか新しく考えることがいろいろありました。

    教科書的なデザインでもなく、「子どもはこんなのが好きでしょ」って押しつけるのでもなく、「こういうデザインもありじゃない?」って子どもに提案するような絵本の仕事をやれたらな、と思っています。

    ―― 佐々木さんが次にデザインする本も楽しみにしています。本日はありがとうございました!

    死んでしまう系のぼくらに
    著者:最果タヒ
    発売日:2014年09月
    発行所:リトル・モア
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784898153895
    夜景座生まれ
    著者:最果タヒ
    発売日:2020年11月
    発行所:新潮社
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784103538110
    しんかんせん!
    著者:穂村弘 長谷川朗
    発売日:2020年11月
    発行所:くもん出版
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784774331751
    大ダーク 1
    著者:林田球
    発売日:2019年11月
    発行所:小学館
    価格:880円(税込)
    ISBNコード:9784091294869




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る