• fluct

  • 『さんかく窓の外側は夜』8年の連載が完結、TVアニメ化決定 最終10巻は2021年3月発売

    2020年12月07日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ヤマシタトモコさんの漫画『さんかく窓の外側は夜』が、12月7日(月)発売の「月刊マガジンビーボーイ」2021年1月号(リブレ)で最終回を迎えました。

    最終巻となる単行本第10巻は、2021年3月10日(水)発売。また、本作を原作とするTVアニメが制作進行中であることも明らかになりました。

    『さんかく窓の外側は夜』は、“霊が視える”三角(みかど)と“霊を祓う能力をもつ”冷川(ひやかわ)、2人の青年が心霊探偵として除霊や事件の謎を追うミステリー・ホラー作品。2013年3月から8年にわたって連載され、2021年1月22日(金)には、岡田将生さん・志尊淳さん・平手友梨奈さん出演による実写映画の公開が控えています。

    最終話が掲載された「月刊マガジンビーボーイ」2021年1月号には、付録として『さんかく窓の外側は夜』のクリアファイルが付いているほか、読者から募集した名場面集「私の好きな推し場面特集」も掲載。

    誌面に掲載しきれなかったシーンは、『さんかく窓の外側は夜』特設Webサイトにて公開中です。

    特設サイトはこちら

    さんかく窓の外側は夜 1
    著者:ヤマシタトモコ
    発売日:2014年02月
    発行所:リブレ
    価格:692円(税込)
    ISBNコード:9784799714362

    ©ヤマシタトモコ/リブレ

     

    関連記事

    岡田将生・志尊淳W主演「さんかく窓の外側は夜」本編映像初解禁!

    さんかく窓の外側は夜
    著者:橘もも ヤマシタトモコ 相沢友子
    発売日:2020年11月
    発行所:講談社
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784065209523




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る