• fluct

  • 「嵐」2020年活動休止前、胸アツのグラビア!ソロ&座談会インタビューも:anan12/16発売号

    2020年12月07日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2020年いっぱいで活動休止を発表している嵐が、12月16日(水)発売の「anan」第2230号(マガジンハウス)に表紙とグラビア、ソロ&座談会インタビューで登場。

    特集テーマ「エンタメの奇跡!」にふさわしい“エンタメ界の星”である5人が、エンターテインメントの持つパワーについて語ります。

    anan2230号©マガジンハウス

    表紙&グラビアのコンセプトは「嵐、無二の光。」。5本の光のなかを5人が歩く、クールな印象の表紙となっています。

    撮影中は、何度かトライしながら「よし、もう一回歩こうか!」と松本さんが声をかけ、息を合わせて歩き出すシーンもあったそう。一人ひとりがトップアイドルながら“グループ”としての強さをあらためて感じるエピソードです。

    中面グラビアでは、フォーマルな雰囲気のスーツに身を包んだ凛々しいソロショットに加え、ハッピーでキュートな空気感のペアショットをリレー撮影。櫻井翔さんと相葉雅紀さん、相葉さんと大野智さん、大野さんと二宮和也さん、二宮さんと松本潤さん、松本さんと櫻井さん、それぞれの幸せ感溢れる組み合わせに注目です。

    ソロインタビューでは、今年1年を振り返った嵐のメンバーとしての思い出、そして、日本だけでなく世界中がさまざまな問題に直面した2020年のいま思う「エンタメの奇跡、魅力」について真摯にコメント。全員参加の座談会インタビューでは、2020年もっとも「嵐らしい」と思ったエピソードから、初めての無観客・配信ライブとなった「アラフェス 2020 at 国立競技場」で感じたこと、そして5人にとってかけがえのないファンへの気持ちまで、じっくりと語っています。

    同号には「アラフェス 2020 at 国立競技場」のレポートも掲載。ファン必携の一冊です。

    「嵐」グループプロフィール
    1999年11月3日にファーストシングル「A・RA・SHI」でCDデビュー。デビュー21周年である今年11月3日、約3年ぶりのオリジナルアルバム「This is 嵐」をリリースした。12月31日の大晦日には、「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」を Johnny’s netオンラインにて生配信する。

    「anan」第2230号
    ・発売日:2020年12月16日(水)
    ・特別定価:700円(税込)
    ・出版社:マガジンハウス

    特集:エンタメの奇跡!
    すべての人に勇気と元気とときめきを与えてくれるエンターテインメント。その心を揺さぶられる感動の魅力をあらゆる視点から切り取った「エンタメの奇跡!」特集。
    「アラフェス 2020 at 国立競技場」レポート、2020年に開催されたジャニーズ配信ライブのドキュメントも掲載。松任谷由実、土屋太鳳&村上虹郎、浜辺美波、SEKAI NO OWARI、BABYMETAL、ヴァンゆんなど、さまざまな著名人も登場。そして現在、帝国劇場「DREAM BOYS」に出演中の岸優太さんと神宮寺勇太さん(King & Prince)のグラビア&インタビューや、映画上映中のなか短期集中連載されている「『滝沢歌舞伎ZERO The Movie』の軌跡」からは、深澤辰哉さんが登場。注目のエンターテイメントが詰まった一冊です。
    また、anan50周年イベントの内容、および「anan AWARD」での SixTONESジェシーさん、田中樹さん、Snow Man岩本照さん、ラウールさんのライブシューティンググラビアも掲載。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る