• fluct

  • 2020年度「これも学習マンガだ!」に50作品選出 『約束のネバーランド』『ミステリと言う勿れ』『恋と国会』『さよならミニスカート』など

    2020年12月02日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    12月2日(水)、一般社団法人マンガナイトと日本財団が、『約束のネバーランド』『アルテ』『恋と国会』『さよならミニスカート』『その女、ジルバ』『風太郎不戦日記』など50作品を「これも学習マンガだ!」として新たに選書しました。

    「これも学習マンガだ!」は、「学び」に活きるマンガを選書・発表、国内外へ普及していくことを目的に、2015年にスタートした事業です。マンガの持つ「楽しさ」「わかりやすさ」「共感力」を活かして“楽しみながら学ぶ”を推進すべく、これまで200作品のマンガが選出されてきました。

    今回の選書は、性の多様性や異文化理解、慰安婦問題、STEAM教育、政治を学べるマンガなども選ばれているのが特徴。さらに「海外の視点を知る機会に」との思いから、日本ではまだ接する機会が少ない海外作品も7作品選出されています。

    また本日以降、コラボレーション企画として、「新しい生活様式(=ニューノーマル)に活きる学び」をテーマにした【トキワ荘から語る「学習マンガ」5選】や、立川まんがぱーくでの特別配架が実施予定。SNS上では11月25日(水)より、上位作品を“第三の居場所”に寄贈する「クリスマスに贈ろう! #学べるマンガ総選挙」が行なわれています。

     

    2020年度「これも学習マンガだ!」新たに選書された50作品

    ※くわしい推薦コメントは公式HPにてご覧ください


    ◆文学(5作品)   ◆生命と世界(3作品) ◆芸術(3作品)
    ◆社会(4作品)   ◆職業(5作品)    ◆歴史(7作品)
    ◆戦争(4作品)   ◆生活(2作品)    ◆科学・学習(6作品)
    ◆スポーツ(4作品) ◆多様性(7作品)


    ◆文学
    ・『金魚屋古書店』(芳崎せいむ)
    ……マンガ作品や業界をマンガで描き切った一作
    ・『バンド・デシネ 異邦人』(原作:アルベール・カミュ、作・絵:ジャック・フェランデズ、訳:青柳悦子)
    ……バンド・デシネ(フランス語圏のマンガ)の世界から名著を肌で感じる
    ・『文豪春秋』(ドリヤス工場)
    ……後世に名を残した作家たちの愛憎渦巻く人生を紹介した作品
    ・『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』(ハロルド作石)
    ……もしシェイクスピアがチーム制だったら? シェイクスピアの入門書
    ・『ほしとんで』(本田)
    ……個性豊かなゼミメンバーと「俳句のつくり方」を学ぶ

    ◆生命と世界
    ・『不思議な少年』(山下和美)
    ……「人間とは何か」を問い続ける、哲学への誘いの書
    ・『銀河の死なない子供たちへ』(施川ユウキ)
    ……「生」とは何か。人類が滅んだ未来で、無限の時間を生きる子どもたちを描く
    ・『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか)
    ……レールがない世の中をどう生きるか。これからの世界を生きていくヒントに

    ◆芸術
    ・『映像研には手を出すな!』(大童澄瞳)
    ……アニメーション制作に情熱を燃やす女子高生たちの物語
    ・『ブルーピリオド』(山口つばさ)
    ……絵を描くことに魅せられた男子高校生の「東京芸大一直線」
    ・『アルテ』(大久保圭)
    ……16世紀イタリアのアート世界で奮闘する女性・アルテの物語

    ◆社会
    ・『未来のアラブ人――中東の子ども時代(1978―1984)』(リアド・サトゥフ、訳:鵜野孝紀)
    ……フランス、リビア、シリアで過ごした少年期の生活を振り返る自伝的マンガ
    ・『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(泰三子)
    ……女性警察官のリアルな日常をコミカルに描く
    ・『ゴールデンゴールド』(堀尾省太)
    ……「金」は人と社会をどう変えるのか
    ・『マイホームヒーロー』(原作:山川直輝、作画:朝基まさし)
    ……サラリーマンである主人公が家族のために完全犯罪を遂行!?

    ◆職業
    ・『恋と国会』(西炯子)
    ……大人にも勧めたい「国会の仕組み」の入門書
    ・『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』(原作:日向夏、作画:倉田三ノ路、キャラクター原案:しのとうこ)
    ……科学知識で後宮の問題を次々に解決!
    ・『US-2 救難飛行艇開発物語』(月島冬二)
    ……災害現場などで役に立つ救難飛行艇とは?
    ・『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』(漫画:恵三朗、原作:草水敏)
    ……“病理医のブラックジャック”が主人公。病理医の役割と苦悩を描く
    ・『とろける鉄工所』(野村宗弘)
    ……鉄工所で働く人のリアルな日常

    ◆歴史
    ・『MARCH』(ジョン・ルイス、アンドリュー・アイディン、画:ネイト・パウエル、訳:押野素子)
    ……Black Lives Matterに繋がる公民権運動を学ぶ
    ・『その女、ジルバ』(有間しのぶ)
    ……かつての戦争も現在とつながっている 激動の時代を経験してきた女性たちの物語
    ・『新九郎、奔る!』(ゆうきまさみ)
    ……北条早雲を主人公に、室町時代の終わりから戦国時代の始まりをひもとく
    ・『阿・吽』(おかざき真里)
    ……空海と最澄、二人の天才の生涯を知る
    ・『国境のエミーリャ』(池田邦彦)
    ……もし日本が分割占領されていたら? 歴史の仮定世界を考える
    ・『昭和天皇物語』(能條純一、原作:半藤一利、ストーリー協力:永福一成)
    ……昭和天皇のドキュメンタリーから近現代を学ぶ
    ・『レイリ』(原作:岩明均、作画:室井大資)
    ……武田信勝の影武者となった少女・レイリを主役に戦国時代を描く

    ◆戦争
    ・『草 日本軍「慰安婦」のリビング・ヒストリー』(キム・ジェンドリ・グムスク、訳:都築寿美枝、李昤京)
    ……戦前戦後を生き抜いたある韓国人女性の一生。「慰安婦問題」を考える一冊
    ・『塹壕の戦争:1914-1918』(タルディ、訳:藤原貞朗)
    ……第一次世界大戦、名もなき兵士たちの泥沼の塹壕戦を描く
    ・『カジムヌガタイ』(比嘉慂)
    ……第二次世界大戦、全土が戦場となった沖縄で日本軍が何をしたのか
    ・『風太郎不戦日記』(勝田文、原作:山田風太郎)
    ……戦地に行かなかった医学生の日記から、 第二次世界大戦の日常を知る

    ◆生活
    ・『話し足りないことはない?―対人不安が和らぐグループセラピー』(アンナ・フィスケ、訳:枇谷玲子)
    ……対人恐怖症(対人不安)のグループセラピーを描く北欧発のマンガ
    ・『ミステリと言う勿れ』(田村由美)
    ……角度を変えればガラリと変わる。日常の「当たり前」を覆し、まっすぐに本質を射抜く

    ◆科学・学習
    ・『天地創造デザイン部』(原作:蛇蔵、鈴木ツタ、作画:たら子)
    ……あの生き物の意外な一面がわかる! 無茶振りに応えるお仕事モノの一面も
    ・『AIの遺電子』(山田胡瓜)
    ……人間、ヒューマノイド、ロボットが当たり前のように存在する近未来を考えてみる
    ・『漫画 君たちはどう生きるか』(漫画:羽賀翔一、原作:吉野源三郎)
    ……吉野源三郎の名著を今、改めて読み返すきっかけに
    ・『ここは今から倫理です。』(雨瀬シオリ)
    ……「倫理とは何か」に向き合う。「どう生きるか」「どう行動するか」を考える
    ・『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi)
    ……楽しみながら科学知識や原理を学ぶ
    ・『はじめアルゴリズム』(三原和人)
    ……世界と対話する数学と、天才の思考回路を教えてくれる作品

    ◆スポーツ
    ・『ダンス・ダンス・ダンスール』(ジョージ朝倉)
    ……男子中学生が女性中心のバレエの世界に飛び込む
    ・『大地の子 みやり』(作:坂田信弘、画:かざま鋭二)
    ……落ちこぼれからプロゴルファーになった少女の物語
    ・『マネーフットボール』(能田達規)
    ……サッカークラブと金の関係を描く
    ・『ましろ日』(原作:香川まさひと、作画:若狭星)
    ……両目の視力を失った者がある日ブラインドマラソンに出会う

    ◆多様性
    ・『キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち』(ペネロープ・バジュー、訳:関澄かおる)
    ……女性たちの生き様を紹介する偉人伝アンソロジー
    ・『アスペルカノジョ』(原作:萩本創八、漫画:森田蓮次)
    ……ASDへの愛情深い“取扱説明書”
    ・『ヘテロゲニア リンギスティコ~異種族言語学入門~』(瀬野反人)
    ……新人研究者の「異世界言語学研究」の旅
    ・『さよならミニスカート』(牧野あおい)
    ……「性的な目線」にNO! この問題に、無関心な人はいても、無関係な人はいない
    ・『しまなみ誰そ彼』(鎌谷悠希)
    ……様々なセクシュアリティの人物との交流を描く
    ・『サトコとナダ』(ユペチカ)
    ……価値観が違う人と暮らすことって楽しい!サトコとナダのルームシェア生活
    ・『違国日記』(ヤマシタトモコ)
    ……35歳の少女小説家と、姉の遺児である女子中学生二人の同居生活

    「これも学習マンガだ!」2020年度選書委員
    ・里中満智子(選書委員長/マンガ家、日本漫画家協会理事長、マンガジャパン代表)
    ・佐渡島庸平(コルク代表取締役社長)
    ・中村伊知哉(情報経営イノベーション専門職大学学長)
    ・原正人(バンド・デシネ研究家、翻訳家)
    ・藤本由香里(明治大学国際日本学部教授)
    ・細田尚子(MANTAN元総編集長)
    ・堀江貴文(SNSmedia&consultingファウンダー)
    ・山内康裕(マンガナイト代表)
    ・ヤマダトモコ(マンガ研究者・米沢嘉博記念図書)

    「これも学習マンガだ!」公式サイト
    https://gakushumanga.jp/

     

    関連記事

    「これも学習マンガだ!」新たに選んだ50作を発表 自分の選書を共有できる新企画も(2016.10.28)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る