• fluct

  • 松重豊02

    松重豊『空洞のなかみ』刊行記念でトーク配信&展覧会開催決定!制作秘話・生朗読の披露も

    2020年10月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    俳優・松重豊さん初の著書となる小説&エッセイ集『空洞のなかみ』の刊行を記念して、「松重豊『空洞のなかみ』展」が、東京・下北沢の「BONUS TRACK」にて10月23日(金)より1週間開催されることになりました。

    展覧会では、エッセイ「演者戯言」に添えられたあべみちこさんによるイラスト全25点のパネルや、カバーイラストの原画、本書の装幀を手がけた菊地信義さんによるカバー、帯、表紙の色校正などが展示されます。

    さらに発売当日の24日(土)には、リアルタイム配信でのトークイベントも開催。松重さん自らが、書籍の制作秘話や、生朗読を披露する予定です。

    空洞のなかみ
    著者:松重豊
    発売日:2020年10月
    発行所:毎日新聞出版
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784620326467

    松重豊『空洞のなかみ』展
    ・会期:2020年10月23日(金)~30日(金)
    ・会場:BONUS TRACK 中央棟1Fギャラリー(東京都世田谷区代田2丁目36番12号~15号)

    ※11:00~20:00。初日は13:00から、最終日は17:00まで

    〉BONUS TRACKの詳細はこちら
    https://bonus-track.net/access/

    『空洞のなかみ』発売記念トークイベント
    ・日時:2020年10月24日(土)19:00~20:00
    ・出演:松重豊
    ・料金:配信への参加のみ 1,500円/配信への参加+書籍 計3,000円

    ※いずれも税別価格
    ※「配信への参加+書籍」購入者へは、先着100名にサイン本を用意

    〉詳細・参加申込はこちら
    http://bookandbeer.com/event/20201024_kuudou/

     

    松重豊さんロングインタビュー公開中!

    『空洞のなかみ』松重豊さんインタビュー:“自分は何の「役」を演じているのだろう” 不安定の中で見つけた理想

     

    関連記事

    松重豊が初の小説&エッセイ集『空洞のなかみ』を出版 書き下ろし12編の連作短編集、サンデー毎日連載エッセイ25編を収録 




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る