• fluct

  • 大倉忠義が思わずうっとり……「窮鼠はチーズの夢を見る」大反響の耳かきシーン メイキング映像公開!

    2020年09月13日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    9月11日(金)に公開された、映画「窮鼠はチーズの夢を見る」。

    同作において注目したいシーンの一つである「恭一が今ヶ瀬に耳かきをしてもらう場面」のメイキング映像が公開されました。

    夜、リビングで本を読んでいる恭一(大倉忠義)の膝に転がり込み、「耳かきして」と甘える今ヶ瀬(成田凌)。恭一は「嫌だよ」と目もくれませんが、今ヶ瀬が「やってあげましょうか?」と尋ねると、態度を一変、なんの躊躇もなく「いいの?」と返事をします。

    今ヶ瀬は起き上がり、嬉しそうに「僕、上手いですよ」と膝をポンポン。恭一は今ヶ瀬の膝枕で、彼に耳かきをしてもらうことに……。

    これまで誰かに耳かきをしたことがなかったという成田さん。メイキング映像には、緊張しながら慣れない手つきで大倉さんに触れる成田さんと、「汚いかも……」と恥ずかしそうに照れながらも、気持ちよさそうにギュッと目をつむり微笑む大倉さんの姿がおさめられています。

    劇中本編では本当にわずかなシーンですが、2人の自然体で心地のよい空気感があらわれており、撮影現場のなごやかな雰囲気も伝わってきます。

     

    「窮鼠はチーズの夢を見る」イベントレポートはこちら

    『窮鼠はチーズの夢を見る』行定勲が意識した「空白づくり」、水城せとなが感じた「映画版今ヶ瀬の子犬っぽさ」

     

    原作者・水城せとなさんのインタビュー公開中

    水城せとなが描く、人間と欲望のかたち――『窮鼠はチーズの夢を見る』インタビュー

     

    関連記事

    “大倉くんは予想以上に素晴らしかった”「窮鼠はチーズの夢を見る」キャスティング秘話&メイキング写真が解禁

    “素直で誠実な身勝手さが沁みる”「窮鼠はチーズの夢を見る」を有村架純、高良健吾、岩井俊二らが絶賛!

     

    映画「窮鼠はチーズの夢を見る」作品情報

    7年ぶりの再会 突然の告白 運命の歯車が動き出す――
    学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。
    ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。
    「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。
    戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。
    ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていき……。
    しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わり始めていく。

    原作:水城せとな『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』(小学館「フラワーコミックスα」刊)
    監督:行定勲
    脚本:堀泉杏
    音楽:半野喜弘
    出演:大倉忠義 成田凌 吉田志織 さとうほなみ 咲妃みゆ 小原徳子
    配給:ファントム・フィルム

    映倫区分:R15

    https://www.phantom-film.com/kyuso/

    窮鼠はチーズの夢を見る
    著者:水城せとな
    発売日:2020年04月
    発行所:小学館
    価格:1,265円(税込)
    ISBNコード:9784098710362

    ©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る