• fluct

  • 清原果耶主演「宇宙でいちばんあかるい屋根」メイキング解禁!桃井かおり、伊藤健太郎、醍醐虎汰朗らとの貴重なオフショットも

    2020年09月03日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    いよいよ9月4日(金)に公開を迎える映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」のメイキングが解禁されました。

    映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」は、野中ともそさんの同名小説を、「新聞記者」で第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した藤井道人監督が映画化したもの。14歳の少女・つばめが経験する不思議な出会いと成長を、みずみずしく描いた作品です。

    宇宙でいちばんあかるい屋根
    著者:野中ともそ
    発売日:2020年04月
    発行所:光文社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784334790080

    メイキング写真の内容は、主演の清原果耶さんが撮影中、雨が止むよう天に祈る姿や、藤井監督と話し込む様子、頭に氷のうを乗せ醍醐虎汰朗さんと一緒に涼むワンシーンなど。

    “星ばあ”を演じた桃井かおりさんがキックボードに乗り宙に浮くアクロバティックな姿や、清原さんと桃井さんが、ロケ地である加茂水族館のくらげの水槽の前でセルフィーを撮る姿も見ることができます。

    一方のメイキング映像におさめられているのは、清原さんや桃井さんが藤井監督とコミュニケーションをとる姿や、撮影の合間に清原さんと伊藤健太郎さんがカメラに向かってふざける様子、勢い余って椅子を倒してしまった清原さんのチャーミングなひとコマなど。写真・映像ともに作品に通じる“夏の空気”が感じられ、懐かしくアルバムをめくっているような気持ちにさせてくれます。

    メイキング映像で流れているのは、シンガーソングライター・Coccoさんの書き下ろし楽曲を清原さんが歌った「今とあの頃の僕ら」。清原さんの伸びやかな歌声にも注目です。

    撮影現場での清原さんの様子を、藤井監督はこう語ります。「家のセットにあったメモ帳に、こんなメッセージが書いてあったのを覚えています。きれいな字で“皆様いかがお過ごしでしょうか。お体に気をつけて、今日も頑張りましょう。つばめ”と。初の座長でしたが周囲に気を配ってくれてるなと嬉しくなりました」。

    また、桃井かおりさんについても「桃井さんは監督もされるだけあって、次々とアイデアが沸くし、違う角度から見た感情の動きを教えてくれました。2人で星ばあの出演シーンをブラッシュアップしたので、セリフは完成稿から随分変わりました。星ばあというユニークな人物を人間的に立体化できたのは、桃井さんのおかげです」。そして、「3人で、また違う物語を撮りたいなと名残惜しい気持ちでクランクアップしたのを覚えています」。

    今回解禁されたメイキング写真・映像は、映画を観たあとにもう一度見返すと、きっとキャスト・スタッフ陣のチームワークのよさがいっそう感じられると思います。映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」は9月4日(金)公開。絵本のようにやさしく美しい物語と映像を、ぜひ大きなスクリーンでご覧ください。

     

    映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」作品情報

    あらすじ
    お隣の大学生・亨(伊藤健太郎)に恋する14歳の少女・つばめ(清原果耶)。優しく支えてくれる父 (吉岡秀隆) と、明るく包み込んでくれる育ての母(坂井真紀)。もうすぐ2人の間に赤ちゃんが生まれるのだ。幸せそうな両親の姿はつばめの心をチクチクと刺していた。しかも、学校は元カレの笹川(醍醐虎汰朗)との悪い噂でもちきりで、なんだか居心地が悪い。つばめは書道教室の屋上でひとり過ごす時間が好きだった。ところがある夜、唯一の憩いの場に闖入者が―。空を見上げたつばめの目に飛び込んできたのは、星空を舞う老婆の姿!?派手な装いの老婆・星ばあ(桃井かおり)はキックボードを乗り回しながら、「年くったらなんだってできるようになるんだ―」とはしゃいでいる。最初は自由気ままな星ばあが苦手だったのに、つばめはいつしか悩みを打ち明けるようになっていた。

    清原果耶
    伊藤健太郎 水野美紀 山中崇 醍醐虎汰朗 坂井真紀 吉岡秀隆
    桃井かおり

    主題歌:清原果耶「今とあの頃の僕ら」(カラフルレコーズ/ビクター)
    作詞・作曲・プロデュース:Cocco

    脚本・監督:藤井道人
    原作:野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(光文社文庫刊)
    配給:KADOKAWA

    https://uchu-ichi.jp/

    © 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る