• fluct

  • 『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』ついにフィナーレ!有川ひろ×弓きいろコミカライズ新企画も発表

    2020年08月24日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2015年から連載されてきた『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』が、8月24日(月)発売の「LaLa」10月号(白泉社)で最終話を迎えました。2007年にスタートした『図書館戦争 LOVE&WAR』シリーズが、今号で完結となります。

    最終回を記念して、有川ひろさん・弓きいろさんのメッセージ付き描き下ろしを含む、『図書館戦争 LOVE&WAR』『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』の複製原画16枚セットが付録に。さらに本誌では、弓さんがコミカライズ裏話などを語ったスペシャルロングインタビューを読むことができます。

    そしてこのたび、有川さん・弓さんのタッグによる新企画として、有川さんが自衛隊の活躍を描いた三部作『塩の街』『空の中』『海の底』のコミカライズが決定!! 「LaLa」10月号には、これについてのコメントも掲載されています。

    なお『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』最終10巻は、2021年2月5日(金)発売予定。通常版に加え、描き下ろし漫画・ミニ画集付きの特装版と、『図書館戦争 LOVE&WAR 番外編』の計3冊が発売予定です。

    LaLa (ララ) 2020年 10月号
    著者:
    発売日:2020年08月24日
    発行所:白泉社
    価格:490円(税込)
    JANコード:4910092051001
    図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編(10) ミニ画集付き特装版
    著者:弓きいろ 有川ひろ
    発売日:2021年02月
    発行所:白泉社
    価格:1,155円(税込)
    ISBNコード:9784592106210




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る