• fluct

  • 銀魂THE FINAL 空知英秋描き下ろしビジュアル

    「銀魂 THE FINAL」は原作のラストまで!初代担当・大西編集の参戦も決定

    2020年08月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    完全新作として描かれる劇場版3作目「銀魂 THE FINAL」

    8月20日(木)、制作が「原作のラスト」をベースに進んでいることが明らかになり、劇場版アニメ「銀魂」では初めてとなる、原作者・空知英秋さんによる描き下ろしビジュアルが解禁されました。

    銀魂THE FINAL 空知英秋描き下ろしビジュアル

    「バイバイ、銀さん。」というお別れの言葉とともに、銀さん、新八、神楽、定春、近藤、土方、沖田、桂、妙、お登勢、キャサリン、たま、久兵衛、神威、星海坊主……と総勢34名が集結。それぞれが思い出の品を青空へ放り投げたなかには、マダオやエリザベス(?)の姿も……! 最後だからこそ実現したこの“卒業ビジュアル”に、これまでの15年間の思い出が蘇ります。

    このビジュアルは、8月22日(土)より上映予定の劇場にも順次掲出されるとのこと(一部の劇場を除く)。同時配布されるチラシの裏面には、過去の場面写真が散りばめられ、これまでの“謝罪の歴史”も振り返ることのできる内容となっているそうです。

    また今回のビジュアル解禁にあわせて、『銀魂』を語るうえで欠かせない歴代ジャンプ編集担当の面々から、初代担当・大西恒平さん(「週刊少年ジャンプ」メディア担当編集長)が担当にカムバックし、最後の『銀魂』に参戦することも明らかになりました。

    大西さんのコメントからは、昨年末のイベントで(連載終了後の生活について)「毎日エロ動画見てクソして寝るだけ」と手紙で近況報告した空知さんの、いまのようすも伺えます。

    『銀魂』初代編集担当
    「週刊少年ジャンプ」大西恒平メディア担当編集長のコメント
    ONE PIECE担当して、編集長にまでなって、出世コース邁進してウハウハだったんですが、なんの因果かこのタイミングで、また最悪の戦場に戻ってきてしまいました…。責任とりたくないよ、恐いよ…。
    最近の空知先生は、連載してないし、コロナだしで、やること無いから、筋トレして、禁煙して、規則正しい生活を送って、無駄に長生きしようとしてます。

    「銀魂 THE FINAL」は、今作のためにキャラクターデザインが一新されることもすでに発表されています。

    くわしいストーリーがどうなるのか、どんなオリジナル要素が加わるのか、アクションシーン・ギャグシーンは劇場版アニメとしてどんなふうに描かれるのか?

    銀さんたちの“最後のバカ騒ぎ”に引き続き注目です。

     

    「銀魂 THE FINAL」関連記事

    “これが本当に最後!” 劇場版アニメ「銀魂 THE FINAL」2021年1月8日公開決定!特報映像解禁

    劇場版だったんかいィィ!「銀魂」完全新作アニメに続報 「内容・時期・登場キャラすべて未定」

    銀魂 第77巻
    著者:空知英秋
    発売日:2019年08月
    発行所:集英社
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784088817200
    広侍苑
    著者:空知英秋
    発売日:2019年08月
    発行所:集英社
    価格:3,300円(税込)
    ISBNコード:9784088820378

     

    「銀魂 THE FINAL」作品情報

    gintamamovie.jp

    2021年1月8日(金)映画館でロードショー

    アニメーション制作:BN Pictures
    配給:ワーナー・ブラザース映画

    ©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る