• fluct

  • 「連載完結記念 約束のネバーランド展」12月に開催 完全新作の描き下ろしエピソードも公開

    2020年08月11日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    12月11日(金)より、「連載完結記念 約束のネバーランド展」(以下「約ネバ展」)が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催。完全新作の描き下ろし特別エピソードが制作され、同展で公開されることも明らかになりました。

    ©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

    今年6月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載が完結し、12月には実写映画が公開予定、2021年1月にはTVアニメ第2期の放送が控えている『約束のネバーランド』。完結巻となる第20巻は、10月2日(金)発売予定です。

    「約ネバ展」で公開されるファン待望の描き下ろしエピソードは、19ページ分。現在、制作を記念して、その内容を4つの選択肢から予想する「『約ネバ展』描きおろしエピソード大予想!!Twitterキャンペーン」が開催されています(応募締切:9月14日(月)23:59)。

    「1.ムジカとソンジュが出会った時のお話」「2.ラートリー家職員の農園での記録」「3.完結後のエマとGFの家族たちのお話」「4.完結後の鬼世界で起きたことのお話」あなたはどれが読みたいですか?

     

    「連載完結記念 約束のネバーランド展」

    会期:2020年12月11日(金)~2021年1月11日(月・祝)
    ※会期中無休
    ※開館時間 10:00~20:00(最終入場19:30)

    会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー
    (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

    主催:東京シティビュー
    原作:原作・白井カイウ/作画・出水ぽすか『約束のネバーランド』
    企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
    企画:約束のネバーランド展製作委員会
    協賛:共同印刷、LINEチケット
    協力:カラーキネティクス・ジャパン

    https://yakuneba-ten.jp/

    問い合わせ先:03-6406-6652(東京シティビュー)

     

    『約束のネバーランド』について

    約束のネバーランド 19
    著者:白井カイウ 出水ぽすか
    発売日:2020年07月
    発行所:集英社
    価格:506円(税込)
    ISBNコード:9784088823270

    原作・白井カイウ、作画・出水ぽすか。「週刊少年ジャンプ」35号(2016年8月1日発売)より連載を開始し、主人公のエマを中心に、孤児院で育てられた子どもたちが過酷な運命に抗いながらも希望に向かっていくストーリーや、読み応えのある心理戦などのサスペンス要素や、迫力のあるアクションシーンで、幅広い世代から人気を獲得。「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」(宝島社)や、第63回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。コミックス第1巻は2016年12月2日に発売され、コミックス1巻から19巻(2020年7月3日発売)までの全世界累計発行部数が2400万部以上(電子版含む)。2020年6月15日発売の「週刊少年ジャンプ」28号で惜しまれながら最終回を迎えた。最終20巻は10月2日に発売予定。2019年1月にはフジテレビ“ノイタミナ”ほかにてテレビアニメ放送開始。2021年1月には第2期放送予定。2020年12月18日には実写映画の公開も予定している。

    作者プロフィール
    原作:白井カイウ
    原作担当。2015年、「少年ジャンプ+」読切『アシュリー=ゲートの行方』で原作者としてデビュー。2016年、「少年ジャンプ+」読切『ポピィの願い』にて作画・出水氏と初のコンビ作品を発表。2作とも大きな反響を得て、同年8月から『約束のネバーランド』を「週刊少年ジャンプ」にて連載。

    作画:出水ぽすか
    作画担当。イラストコミュニケーションSNS「pixiv」の人気イラストレーターであり、装丁など多方面で活躍。コロコロコミック『魔王だゼッ!!オレカバトル』連載など漫画家としても活動。2016年「少年ジャンプ+」に読切『ポピィの願い』が掲載されジャンプデビュー、同年8月から『約束のネバーランド』を「週刊少年ジャンプ」にて連載。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る