• fluct

  • 誕生45周年記念で『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会開催

    2020年08月05日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    絵本『ねずみくんのチョッキ』の誕生45周年を記念し、同作初の大規模展覧会「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」が開催されることになりました。

    『ねずみくんのチョッキ』をはじめとする「ねずみくんの絵本」シリーズは、夫で絵本作家のなかえよしをさんが構成を考え、上野紀子さんが絵を描くという二人三脚のスタイルで、45年間作り続けられてきたベストセラー。

    会場には絵本原画やラフスケッチなど約150点が展示されるほか、名場面「ねずみくんのチョッキブランコ」のフォトスポットも設置。来場者プレゼントとして、ねずみくんになれる耳とチョッキも用意されます(※小学生以下が対象)。

    また会場では、なかえよしをさんが描き下ろした新作絵本『ねずみくんのスタンプ』を限定販売。会場内に設置された特製スタンプを押してオリジナルの一冊が作れる、来場記念にもぴったりのグッズです。

    なお同展は、9月10日(木)から27日(日)まで横浜赤レンガ倉庫で開催されたのち、藤枝市郷土博物館・文学館(静岡県)、松屋銀座(東京都)などを巡回予定です。

     

    展覧会のみどころ

    シリーズ最新作を含む絵本原画、スケッチなど約150点を展示。上野さんが絵を手がけた『ちいちゃんのかげおくり』の原画や、シュルレアリスムの油絵「少女チコ」シリーズの作品なども展示されます。

    「ねずみくんのチョッキブランコ」は、読者人気の高い場面。家族や友達と一緒に、作品の世界に入って写真撮影が楽しめます。

    展覧会限定グッズは約200点! チョッキを着たキュートな図録も、展覧会会場限定で販売されます。

     

    「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」

    会期:2020年9月10日(木)~9月27日(日)

    ※11:00~19:00
    ※入場は閉場の30分前まで(最終日は17時閉場)
    ※混雑緩和・安全確保の観点から、入場はすべて「日時指定制」となっています

    会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館2Fスペース(〒231-0001神奈川県横浜市中区新港1-1)

    主催:ねずみくんのチョッキ展実行委員会
    共催:横浜赤レンガ倉庫1号館
    特別協力:ポプラ社

    入場料:
    通常入場券 一般1,000円(800円)/高校生800円(600円)/小中学生500円(400円)
    グッズ付入場券 一般1,500円(1,300円)/高校生1,300円(1,100円)/小中学生1,000円(900円)

    ※入場料はいずれも税込価格
    ※未就学児は入場無料
    ※()内は前売料金。前売券は9月9日(水)まで販売
    ※当日券・前売券はローソンチケットで販売(Lコード:35222)

    https://www.poplar.co.jp/pr/nezumikun45th/exhibition/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る