• fluct

  • アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』新公開日は9月18日に

    2020年07月21日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    新型コロナウイルスの影響で公開延期となっていたアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の新公開日が、9月18日(金)に決定。これにあわせて、メインキャラクター4人の声優陣、原作者の咲坂伊緒さん、黒柳トシマサ監督からのコメントが到着しました。

    『ストロボ・エッジ』『アオハライド』に連なる“咲坂伊緒 青春三部作”の最終章、等身大の青春ラブストーリーが再始動します。

    島﨑信長さん(理央役)
    ついに! アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開日が決定致しましたー! 嬉しい!
    ここの所、皆さま色んなことがあったと思いますし、今も最中ではありますが、頑張っていると素敵なご褒美があるんですね!
    一足先に完成品を拝見したのですが、とっても良い青春ドラマに仕上がっておりますよ。
    フィルムから、黒柳監督はじめ、スタッフの皆様の尽力を感じて胸が熱くなりました。
    「ふりふら」は、どの年代の方が見ても実体験からの共感が生まれる、リアリティを持った作品だと思っています。
    だからこそ、物語の中に入り込めるし、惹き付けられる。
    ぜひ一緒に、劇場で青春を感じてもらえたら嬉しいです。

    斉藤壮馬さん(和臣役)
    公開日の決定、改めておめでとうございます! ついに皆さまにお届けできること、とても嬉しく思っております。
    想いを伝えようと思っても、すれ違ったり勘違いしたり……
    そういう「うまくいかなさ」が、この作品ではとても丁寧に、あたたかく描かれていると思います。
    きれいごとだけではないからこそ、今のぼくたちの心に染み入る素晴らしい作品になっていると思います!
    『思い、思われ、ふり、ふられ』何卒よろしくお願いいたします!

    潘めぐみさん(朱里役)
    ようやくこの物語を皆さんのもとに…心から嬉しく思います。
    何気ない日常の有難さを実感する日々。そんな時、このフィルムと向き合い、家族、友人、大切な人たちと過ごす瞬間に込み上げてくるものがあって…。
    四季の移ろいと共に描かれた、かけがえのない時を、是非、劇場で追体験して頂けましたら幸いです。

    鈴木毬花さん(由奈役)
    やっとアニメふりふらを皆様に届けられることを嬉しく思います。
    この数ヵ月間で家族や友達と会えず、改めてその存在の大切さに気づいた方も多かったと思います。
    この作品にも家族や友達の大切さが描かれており、前に進む勇気を与えてくれる作品になっていると思います。
    今はまだ大変な時期ですが、この作品を見て皆さんが一歩でも前に踏み出せたら嬉しいです。

    咲坂伊緒さん(原作)
    こうして新たに公開日をお伝えできることを心から嬉しく思います。
    今まで日常だと思っていたものが、そうではなくなったという不思議さにまだ戸惑っている方も多いかと思います。
    だからこそこの作品の登場人物たちが何かしらの制限の中で不自由さを感じながらも自分以外の誰かを思いやり、そしてその制限の中でできることを求め進んでいく姿は、今こそ観て欲しいものになったのではないかなと思います。どうかたくさんの方に届きますように。

    黒柳トシマサさん(監督)
    混沌の中をもがいたからこそ握りしめた光がある。スタッフ同士もまともに会えない状況で、各自がそれぞれの持ち場で本当に最後まで力を尽くしてくれて映画を完成させることができました。
    改めて仲間の尊さと劇場で公開できることに感謝の気持ちでいっぱいです。
    由奈や朱里達が躍動する姿を、映画を心待ちにしてくださっていた皆様に喜んでいただけたらこんなに嬉しいことはありません。

     

    「ピュアとリアルで揺れ動く青春」を描く、咲坂伊緒 青春三部作

    『ストロボ・エッジ』―ピュアがリアルを変えていく―(全10巻)
    連載開始にあたって咲坂が意識したのが、デビュー時の“本気の”ピュアな気持ち。主人公、仁菜子は“ピュア”を前面に押し出した子。一方、ヒーローの蓮は「学校一のモテ男」。ゆえに彼女がいるという“リアル”な設定。そこからの蓮の心変わりを丁寧に描いた“ピュア”が“リアル”を変えていく物語。

    ストロボ・エッジ 1
    著者:咲坂伊緒
    発売日:2010年07月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088462394

    『アオハライド』―リアルがピュアを求める―(全13巻)
    連載開始当初は『ストロボ・エッジ』をライバル視していたという咲坂。主人公、双葉はあえて自分をサバサバ系に演出している“リアル”な女子。ヒーローの洸も「学校一のモテ男」蓮にくらべればより“リアル”な高校生男子。その“リアル”なふたりは洸の両親の離婚をはじめ過酷な『現実』に直面し、揺さぶられる。ふたりを支えたのは中学時代の“ピュア”な思い出だった。

    アオハライド 1
    著者:咲坂伊緒
    発売日:2011年04月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088466477

    『思い、思われ、ふり、ふられ』―ピュアとリアルがぶつかり、成長する―(全12巻)
    アオハライド終了時のインタビューで「恋心の多彩な可能性を表現していきたい。」と語っていた咲坂が『思い、思われ、ふり、ふられ』で描いたのが、由奈と朱里のWヒロイン。恋愛に夢見がちという“ピュア”な由奈、現実的な恋愛を志向する“リアル”な朱里。“ピュア”と“リアル”。ふたりがたがいに影響を及ぼし合い成長していく様を描きます。

    思い、思われ、ふり、ふられ 1
    著者:咲坂伊緒
    発売日:2015年10月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088454672

     

    アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』作品情報

    全員片思い ―あの子が好きな君を、好きでいてもいい?―
    偶然出会った、全くタイプの違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は、同じマンションに住み、同じ学校に通う高校1年生。夢見がちで恋愛に消極的な由奈は、理央に憧れるが、自分に自信がなく一歩踏み出せずにいる。
    理央はかつて朱里に想いを寄せていたが、親同士の再婚により、気持ちを告げられないまま、想いを胸のうちに抱えていた。
    また、恋愛に対して現実的な朱里は、率直でどこかつかみどころない和臣のことが気になり出し、割り切れない初めての感情に戸惑う。
    そして和臣は、ある“秘密”を目撃し、葛藤を抱えることになり……。
    それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違って――。

    原作:咲坂伊緒『思い、思われ、ふり、ふられ』(集英社マーガレットコミックス刊)
    監督:黒柳トシマサ(「舟を編む」)
    脚本:吉田恵里香

    キャスト:
    島﨑信長 斉藤壮馬 潘めぐみ 鈴木毬花
    井上喜久子 田中秀幸 久川綾 井上和彦 堀江瞬 佐倉綾音

    アニメーション制作:A-1 Pictures

    9月18日(金)公開

    furifura-movie-animation.jp

    © 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
    © 咲坂伊緒/集英社




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る