• fluct

  • 2020年春に一番売れたのは『100日後に死ぬワニ』:コミックス第1巻ランキング(2020年4~6月)

    2020年07月19日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「まだ新しい、面白い漫画を探すにはどうすればいいか?」
    「それを見つけて知ってもらうことで、もっと漫画業界を盛り上げたい!」

    そんな思いからほんのひきだしでは、期間中に第1巻が発売された“まだ若い漫画”に対象を絞り、その第1巻の売上だけで集計した独自のランキングを発表しています。

    今回発表するのは、2020年4~6月に発売された第1巻のランキングです(上位30作)。それでは、さっそく見ていきましょう!

    2020年1~3月のランキングはこちら:第1位は『Dr.STONE reboot:百夜』!

    ※日販調べ
    ※調査対象:2020年4月1日~6月30日に発売されたコミック第1巻(単巻作品、続編、スピンオフを含む)。ファンブック、アンソロジーは除く。
    ※売上集計期間:2020年4月1日~6月30日

     

    第1位『100日後に死ぬワニ』

    100日後に死ぬワニ
    著者:きくちゆうき
    発売日:2020年04月
    発行所:小学館
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784098501250

    著者・きくちゆうきさんのTwitterで、2019年12月12日に連載がスタートした『100日後に死ぬワニ』。主人公・ワニくんの何気ない日常を1日1話更新で描く一方、4コマ漫画の最後には「死まであと◯◯日」とカウントダウンが記され、“終わり”を確実に意識させる構成でも話題になりました。

    最終話が公開されたのは、連載開始からきっかり100日後の2020年3月20日。その日が近づくにつれ反響はどんどん大きくなり、自分が死ぬことなど微塵も想像せず穏やかに過ごすワニくんを「死なせないであげてほしい」と願う声や、それまでの展開から考察した結末などがSNSに多数投稿されました。連載終了を迎えた3月20日には、「ワニくん」がTwitterのトレンドで世界第1位となっています。

    本書は、100日分の本編に「0日目」と後日譚を加えて書籍化したもの。なお、6月19日に絵本版『100にちごにしぬワニ 1にちめから30にちめまでの13にちかん』も発売されています。

    絵本版100にちごにしぬワニ 1にちめから30にちめまでの13にちかん
    著者:きくちゆうき あいはらひろゆき
    発売日:2020年06月
    発行所:サニーサイド
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784910188003

     

    続いて、トップ30をイッキ見!

    第2位以降は一気に発表します!

    ランクインしたのは、『山田くんと7人の魔女』の吉河美希さんが描く“取り違え子”から始まる四角関係ラブコメ『カッコウの許嫁』、魔法がすべての世界で“筋力”によって道を拓く主人公を描いた『マッシュル―MASHLE―』、それぞれの理由で独り身となった幼なじみの男女が織りなす、いくえみ綾さん最新作『1日2回』、触れた相手を不幸にしてしまう不運(アンラック)な少女と、あらゆる死の可能性を回避する不死(アンデッド)な男による異能バディ漫画『アンデッドアンラック』など。

    試し読み公開中の作品も多いので、気になったものはぜひ読んでみてくださいね。

     

    第2位~第10位

    ▼第2位
    『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』(作画:オノタケオ、原作:「終末のワルキューレ」/コアミックス)

    ▼第3位
    『魔界の主役は我々だ!』(漫画:津田沼篤、原案:西修、原作監修:コネシマ/秋田書店)

    ▼第4位
    『カッコウの許嫁』(吉河美希/講談社)

    ▼第5位
    『貴族転生 ~恵まれた生まれから最強の力を得る~』(原作:三木なずな、漫画:華嶋ひすい 、キャラクター原案:kyo、構成:栗元健太郎/スクウェア・エニックス)

    ▼第6位
    『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』(原作:十夜・chibi、漫画:青辺マヒト/アース・スターエンターテイメント)

    ▼第7位
    『よくわからないけれど異世界に転生していたようです』(原作:あし、漫画:内々けやき、キャラクター原案:カオミン/講談社)

    ▼第8位
    『最近雇ったメイドが怪しい』(昆布わかめ/スクウェア・エニックス)

    ▼第9位
    『マッシュル―MASHLE―』(甲本一/集英社)

    ▼第10位
    『高嶺の花は、散らされたい』(左京亜也/新書館)

     

    第11位~第20位

    ▼第11位
    『伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい SSSランク依頼の下請け辞めます!』(原作:タック、作画:丸智之、キャラクター原案:天野英/スクウェア・エニックス)

    ▼第12位
    『神々に育てられしもの、最強となる』(漫画:九野十弥、原作:羽田遼亮、キャラクター原案:fame/KADOKAWA)

    ▼第13位
    『1日2回』(いくえみ綾/集英社)

    ▼第14位
    『アンデッドアンラック』(戸塚慶文/集英社)

    ▼第15位
    『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』(原作:タンバ、漫画:天海雪乃、キャラクター原案:夕薙/KADOKAWA)

    ▼第16位
    『魔物を従える“帝印”を持つ転生賢者~かつての魔法と従魔でひっそり最強の冒険者になる~』(原作:苗原一、 作画:DieepZee、キャラクター原案:BBBOX、ネーム構成:中村基/スクウェア・エニックス)

    ▼第17位
    『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline』(漫画:平野稜二、原作:経験値・TYPE-MOON/KADOKAWA)

    ▼第18位
    『新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。』(原作:岸馬きらく、キャラクターデザイン:Tea、漫画:荻野ケン/ホビージャパン)

    ▼第19位
    『元貴族令嬢で未婚の母ですが、娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません@COMIC』(漫画:緋賀ゆかり、原作:大小判、キャラクター原案:まろ/TOブックス)

    ▼第20位
    『最速無双のB級魔法使い 一発撃たれる前に千発撃ち返す!』(原作:CK、漫画:山浦柊、キャラクター原案:阿倍野ちゃこ/スクウェア・エニックス)

     

    第21位~第30位

    ▼第21位
    『パリピ孔明』(原作:四葉夕卜、漫画:小川亮/講談社)

    ▼第22位
    『カノジョも彼女』(ヒロユキ/講談社)

    ▼第23位
    『異世界チート開拓記』(漫画:中村モリス、原作:ファースト、キャラクター原案:冬空真/双葉社)

    ▼第24位
    『じいさんばあさん若返る』(新挑限/KADOKAWA)

    ▼第25位
    『ざ・ふぁぶる』(南勝久/講談社)

    ▼第26位
    『転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します ~お飾り王妃はマイペースに最強です~』(漫画:もにつなのに、原作:桜井悠、キャラクター原案:凪かすみ/双葉社)

    ▼第27位
    『パーティーから追放されたその治癒師、実は最強につき』(漫画:鳴海みわ、原作:影茸、キャラクター原案:カカオ・ランタン/双葉社)

    ▼第28位
    『追放者食堂へようこそ! ~最強パーティーを追放された料理人は、冒険者食堂を開きます!~』(原作:君川優樹、漫画:つむみ、キャラクター原案:がおう/オーバーラップ)

    ▼第29位
    『9番目のムサシ ゴーストアンドグレイ』(髙橋美由紀/秋田書店)

    ▼第30位
    『MARS RED』(原作:藤沢文翁、漫画:唐々煙/マッグガーデン)

     

    これまでに発表した「コミック第1巻ランキング」はこちら

    https://hon-hikidashi.jp/tag/comic1st_ranking/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る