• fluct

  • 全国133店舗のリアル書店からオンラインイベントへつなぐ 「honto」と書店4社が連携 

    2020年07月09日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    リアル書店での書籍購入で、オンラインイベントに無料招待

    ハイブリッド型総合書店「honto」が、丸善、ジュンク堂書店、文教堂書店、戸田書店の全国133店舗と連携し、リアル書店とオンラインイベントをつなぐ新たな取り組みをスタートさせました。

    2人でペアになって同じ本を読み、対話によって考えを深め合う「ペア読書」。hontoは、このペア読書をベースにした“本の著者や読者と対話できるイベント”を2019年にスタートし、カフェやオンラインで計10回開催してきました。

    このたびスタートした取り組みは、これをリアル書店との共同開催によって本格展開するもの。フェア対象書籍を対象店舗で購入すると、イベント無料招待券の付いたレシート型クーポンが発券され、読者はクーポンのURLからチケットを入手しオンライン読書会に参加できるという流れです。なお、読書会はZoomを使って開催されます。

    対象書籍が“読書会で読む本”に限られておらず、イベント中に拾い読みしながらでも参加できるため、読者にとっても気軽に参加しやすいのが特徴。リアル書店の強みである“非”目的買いを生むきっかけにもなり、出版社にとっては、新刊の販売促進だけでなく既刊の売り伸ばしに活用できます。

     

    第1弾のテーマは『あえて数字からおりる働き方』

    7月8日(水)からは第1弾として、IT評論家・尾原和啓さんの著書『あえて数字からおりる働き方』発売記念フェアを展開。同書を含む計7冊が書店店頭に並びます。この7冊が、読書会無料招待の対象書籍です。

    オンライン読書会は同書をテーマに計3回開催され、尾原さんも参加します。

    尾原和啓さんからのコメント
    ぼくは書店に育てられました。書店員さんの想いの込められた棚で出逢った数々の本、著者、ことば。それらで人生の冒険を拡げ、深め、今ぼくはここにいて、嬉しいことにぼくの本が誰かの人生の冒険の一助となるところまで来ました。
    今ネットが全てをつなぎ、コロナがほんの少しリアルとのつなぎを減らしました。ネットはリアルをつなぎ魅力を引き出すと、拙著『アフターデジタル』で書いたことです。著者の冒険を本だけじゃなく、Zoom、サロン、リアル・ネット双方で同行できる時代に、書店の力、書店員さんの想いと著者の冒険が読者の世界をひろげ、その応援のお金が著者だけじゃなく書店さんやイベント運営者さんにも巡ることで持続的な仕組みになればステキだなと声がけさせていただいたところから今回の取り組みは始まりました。これをきっかけに、つながり、応援の力が巡り続ける「仕組み」が進化していけばうれしいです。

    〈プロフィール〉
    マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、Google、楽天など14社で事業企画、投資、新規事業に従事。著書に『アフターデジタル』(日経BP)、『モチベーション革命』(幻冬舎 Newspicks books)、『ITビジネスの原理』(NHK出版)、『ザ・プラットフォーム』(NHK出版新書)などベストセラー多数。2020年7月にSBクリエイティブより新刊『あえて数字からおりる働き方』を刊行。

     

    オンライン読書会「尾原和啓と考える! “意味のある存在”になる方法」

    開催日時:
    2020年7月18日(土)、31日(金)、8月10日(月・祝)
    ※各回とも19:30~21:30

    参加費:
    ・対象店舗で対象書籍を購入すると参加無料
    ・通常参加費は1,000円

    ●無料招待券 対象書籍
    ※いずれもSBクリエイティブ刊
    ※hontoカード提示で、対象書籍のhontoポイント5倍
    ・『あえて数字からおりる働き方』(著:尾原和啓)
    ・『1分で話せ』(著:伊藤羊一)
    ・『2030年の世界地図帳』(著:落合陽一)
    ・『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』(著:ピョートル・フェリークス・グジバチ)
    ・『資本主義ハック』(著:冨田和成)
    ・『これからの会社員の教科書』(著:田端信太郎)
    ・『勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』(著:中田敦彦)

    〉読書会の詳細・エントリーはこちら
    https://honto.jp/cp/hybrid/campaign/pairdoku.html

    〉対象店舗はこちら
    https://honto.jp/cp/store/campaign/obara.html




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る