• fluct

  • 映画「さんかく窓の外側は夜」“除霊”シーンの場面写真解禁!平手友梨奈演じるヒウラエリカのカットも

    2020年06月08日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    岡田将生さん・志尊淳さんがダブル主演をつとめる映画「さんかく窓の外側は夜」の劇中カットが初解禁されました。

    解禁されたのは、本作の見どころである“除霊”のシーン。岡田さん演じる冷川が、志尊さん演じる三角を後ろから抱き、胸に手を当てています。冷川は霊を祓うことのできる能力、三角は霊が視える能力を持っており、冷川は三角に触れることで、よりはっきり霊を視て祓えるようになるのです。

    この時点では2人は出会ったばかり。このシーンの後、冷川が「私といると(霊が)怖くなくなりますよ」と三角を除霊の仕事に勧誘し、彼らの運命が動き出します。

    さらにもう1枚、平手友梨奈さん演じる“謎の女子高生”ヒウラエリカの場面写真も解禁されました。

    ヒウラエリカは、呪いを操ることのできる存在。彼女が鋭い視線で見つめる先には、何があるのか……? その先の展開が気になる、印象的な一枚です。

    映画「さんかく窓の外側は夜」は、10月30日(金)より全国公開。原作であるヤマシタトモコさんの同名漫画は、第8巻まで発売中です。

    また現在発売中の「BRUTUS」6月15日号(マガジンハウス)にて、ゆうこすさんが漫画『さんかく窓の外側は夜』を「好きで好きでたまらない漫画」として紹介し、その魅力をたっぷり語っています。

    月に100冊は漫画を読むというゆうこすさん。彼女が『さんかく窓の外側は夜』を好きな理由とは……?

    さんかく窓の外側は夜 8
    著者:ヤマシタトモコ
    発売日:2020年02月
    発行所:リブレ
    価格:671円(税込)
    ISBNコード:9784799746707
    BRUTUS (ブルータス) 2020年 6/15号
    著者:
    発売日:2020年06月01日
    発行所:マガジンハウス
    価格:700円(税込)
    JANコード:4910277530604

     

    映画「さんかく窓の外側は夜」あらすじ、キャスト・スタッフ

    あらすじ
    書店で働く三角康介は、一見普通の青年だが、幼い頃から幽霊が見える特異体質に悩まされていた。ある日、書店に除霊師・冷川理人がやってくる。「私といれば怖くなくなりますよ」の一言で、三角は冷川と除霊作業の仕事を共にすることになる。そんな中、2人は刑事・半澤より、1年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛けられる。
    調査をはじめた2人は、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いがかけられていたのだ。真相を探るふたりに度々聴こえてくる死んだ殺人犯の声。そしてふたりはある言葉にたどりつく―――。
    「ヒウラエリカに……だまされた……」 。それはふたりがこれまでの除霊作業で度々耳にしてきた名前だった。
    彼女は何者なのか? 彼女の目的は? ふたりはこの事件を解明できるのか……?

    出演:
    岡田将生 志尊淳 平手友梨奈
    滝藤賢一 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ  和久井映見 / 筒井道隆

    原作:ヤマシタトモコ『さんかく窓の外側は夜』(リブレ刊)
    監督:森ガキ侑大
    脚本:相沢友子
    主題歌:ずっと真夜中でいいのに。「暗く黒く」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)
    配給:松竹

    https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/

    10月30日(金)全国公開

    ©2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 ©Tomoko Yamashita/libre




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る