• fluct

  • 『響~小説家になる方法~』の柳本光晴が「将棋界に挑む中学生女子」を描く!『龍と苺』週刊少年サンデーで連載開始

    2020年05月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『響~小説家になる方法~』の柳本光晴さんによる最新作『龍と苺(りゅうといちご)』が、本日5月20日(水)発売の「週刊少年サンデー」(小学館)25号よりスタートしました。

    同号には、『龍と苺』が表紙&巻頭カラー53ページで掲載されています。

    少年サンデー 2020年 6/3号
    著者:
    発売日:2020年05月20日
    発行所:小学館
    価格:340円(税込)
    JANコード:4910206610605

    『龍と苺』は、猛者ひしめく将棋界に“14歳の少女”が真っ正面から挑む将棋漫画です。

    本気で闘える場所を求め、ルールもまったく知らないまま中学生が乗り込んだのは、まだ女性プロ棋士が一人も誕生していない将棋界。前作『響~小説家になる方法~』で小説界の天才少女を描いた柳本さんが、今度は将棋界で闘う少女を描きます!

    なお前作『響~小説家になる方法~』は、全13巻で発売中。

    「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載された作品で、元欅坂46 平手友梨奈さん主演で実写映画化されたほか、「マンガ大賞2017」大賞、第64回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞している柳本さんの代表作です。

    響~小説家になる方法~ 1
    著者:柳本光晴
    発売日:2015年02月
    発行所:小学館
    価格:607円(税込)
    ISBNコード:9784091867698

    ©柳本光晴/小学館




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る