• fluct

  • マキヒロチ『スケッチー』が面白い! 春、夢中になれる“何か”を探しているあなたへ

    2020年04月20日
    楽しむ
    日販 仕入部 松生(コミック課)
    Pocket

    仕事、恋人、友達、SNS……。せわしないけれど、目の前のことをこなすだけで1日があっという間に過ぎ、パッとしない日々。「このままでいいんだろうか?」と、漠然としたモヤモヤを抱えていませんか?

    春がくるたびに新しい“何か”に挑戦したくなるけれど、一歩踏み出すにはエネルギーが足りない。

    そんなあなたに読んでほしい漫画があります!

    『いつかティファニーで朝食を』『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のマキヒロチさんによる、ガールズスケーター群像劇『スケッチー』です。

    今回は、知れば知るほど読みたくなる『スケッチー』の魅力をお伝えします!

    スケッチー 1
    著者:マキヒロチ
    発売日:2019年12月
    発行所:講談社
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784065177457

     

    『スケッチー』のあらすじ

    『スケッチー』には、次の3人の女性が登場します。

    彼氏はいるものの結婚する気配はなく、せわしないけれど冴えない毎日を過ごす主人公「川住憧子(あこ)」、31歳。

    スタイリストの夢を諦めた、男嫌いで気の強い「小日向しほ」、26歳。

    不倫がバレて人事異動させられた、出版社勤務の「竹花いずみ」、30歳。

    この3人がそれぞれのきっかけで「スケートボード」に出会うところから始まり、彼女らの視点を通して物語は進んでいきます。

     

    『スケッチー』の魅力①:まるで海外映画のような始まり

    『スケッチー』の表紙をめくると、まずこんな場面が現れます。

    風を受けながら街並みをどんどん追い越し、障害物を颯爽と飛び越える。スケートボードを乗りこなす女性の姿は、先ほど紹介した3人とは対照的です。

    何かワクワクすることが始まりそうな予感を抱かせる、まるで海外映画のようなオシャレなオープニング。思わず想像を膨らませてしまいます!

    それにしても、この女の子はいったい誰なんでしょう?

     

    『スケッチー』の魅力②:人間関係の描写が痛いほどリアル!

    中高一貫のお嬢様校に通っていた憧子。旧友らとの女子会に参加しますが、いまいち楽しめずにいます。

    この特有の「仲良しこよし感」、そしてさりげなく自分がないがしろにされている雰囲気……。覚えのある方も多いのではないでしょうか?

    友人関係だけでなく、恋人や親子との関係も。

    憧子は脚本家の“怜くん”と付き合っているのですが、「そろそろ一緒に暮らさない?」とそれとなく切り出してみても、「それはやめておこう」の一言だけ。

    そして、憧子の母親との会話からは、結婚せずズルズル付き合っているのを内心よく思われていないのが伝わってきます。

    時に生々しいほどリアルに描かれているので、すんなり感情移入でき、彼女たちと同じ目線で物語の世界に“いる”ことができるのも魅力です。

     

    『スケッチー』の魅力③:「新しいことへの挑戦」に背中を押してくれる

    ある日憧子は、後輩に勧められ、スクールへの参加を決意します。

    参加者が子どもばかりであることに戸惑い、ちょっと腰が引ける憧子。しかしインストラクターのレクチャーを受けながら、スケボーの基礎を一つずつ学んでいきます。

    知ったばかりの世界に足を踏み入れ、少しずつだけれど「できる」が増えていく感覚。

    「もっと滑れるのかなーって思ってきたけど、全然滑れなかったなー」

    「でも……、スケボーって楽しいなぁ」

    高揚感と、心地よい疲労感。頬が緩んでいる憧子の表情は、いきいきと輝いています。

     

    『スケッチー』、気になってきましたか?

    新しいことを始めるときは、どんなことでも勇気がいるもの。

    でも「私もやってみたい」と思った気持ちに素直に乗っかってみれば、戸惑いや恥ずかしさなんてちっぽけなものなのだと、等身大の憧子が教えてくれるのです。

    小向井しほ、竹花いずみの“スケボーとの出合い”は、ぜひ単行本で。4月20日(月)には待望の第2巻が発売されます!

    〉気になったらまずは試し読み!
    https://yanmaga.jp/c/sketchy/

    スケッチー 2
    著者:マキヒロチ
    発売日:2020年04月
    発行所:講談社
    価格:737円(税込)
    ISBNコード:9784065192184




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る