• fluct

  • 『あした死ぬには、』第3話:私ってもう「オバサン」なの?

    2020年03月17日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「焦りと不安にとまどう背中に、そっと手を当ててもらっているようで安心する」
    「自分のモヤモヤがリアルに描かれていて共感した」
    そんな声が多く寄せられている、雁須磨子さんの漫画『あした死ぬには、』。

    今回お届けする第3話は、7つ上の男性と結婚し、大学生の娘がいる【小宮塔子】が主人公。

    いくつになったら“オバサン”なの? それって誰が決めること? 第1話・第2話ともつながっていますので、未読の方はぜひそちらも。

    『あした死ぬには、』第1話・第2話を読む

    ©雁須磨子/太田出版

    気を張ってバリバリ働いてきた多子と、子育てが一段落し、パートとして働き始めた塔子。同い年の二人は、このあと再会してどんなことを話すのでしょうか?

    第4話は『あした死ぬには、』第1巻に収録されています。ぜひ単行本で!

    『あした死ぬには、』第1話・第2話を読む

    あした死ぬには、 1
    著者:雁須磨子
    発売日:2019年06月
    発行所:太田出版
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784778323011

    ★『あした死ぬには、』第2巻まで発売中! 連載は「Ohta Web Comic」で★




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る