• fluct

  • 自転車屋さんの高橋くん 第3話:「お兄さんやのうて オレ『遼平』やから」

    2020年03月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    気弱なところはあるけれどのんびり屋なアラサーOLと、ヤンキー風で見た目は怖いけど、実は世話焼きな“高橋くん”。

    『自転車屋さんの高橋くん』第3話では、これまで少しずつ進んできた物語が、ひとつの重要な転換点を迎えます。

    『自転車屋さんの高橋くん』第1話・第2話から読む

    ©松虫あられ/リイド社

    いきなりパン子を自宅に上げ、プレステ2に“おもてなし”のバナナ……。確かに高橋くんの距離は近いけど、パン子も決して嫌そうではありません。

    第3話はここまで。続きは単行本で……と言いたいところですが、特別に第4話のエピソードをチラ見しちゃいましょう!

     

    『自転車屋さんの高橋くん』第4話はこうなる!

    「晩メシ奢ってや」「6時に来て」―― 自転車修理代のかわりに、ごはんを食べに行く約束をしたパン子と高橋くん。

    2人は「サイクルショップ タカハシ」の前で待ち合わせ。高橋くんのことをまだ全然知らないパン子は、急な展開に緊張しています。

    修理代6,000円のかわりということもあって、パン子は一応お店を探してきたようす。

    しかし高橋くんは……

    「あんたこっちのが好きやて」

    いったいどこへ連れて行くつもりなの? というか、さりげなく手を握りましたね!?!?

    『自転車屋さんの高橋くん』は、第1巻が発売中です。連載は「トーチweb」にて!!

    ©松虫あられ/リイド社

    『自転車屋さんの高橋くん』第1話・第2話を読む

    自転車屋さんの高橋くん 1
    著者:松虫あられ
    発売日:2019年11月
    発行所:リイド社
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784845860333




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る