• fluct

  • 押し放題!バスの降車ボタン&JR四国アンパンマンバスが付録に:ベビーブック4月号

    2020年02月29日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    カプセルトイなどでたびたび話題になる「バスの降車ボタン」。誰よりも早く押したいのになかなか押せないし、できることなら何度でも押したい……。子どもはもちろん、大人の中にも実は静かにうずうずしている人が多いのではないでしょうか。

    2月29日(土)発売の幼児誌「ベビーブック」4月号(小学館)は、「ひかる!しゃべる!バスボタン」と「しゅっぱつしんこう!JR四国アンパンマンバス」が付録です。

    ▼バスボタン(左)と、JR四国アンパンマンバス(右)

    バスボタンの制作にあたっては、本物にどれだけ近づけられるかを担当者がこだわり抜いたのだそう。押すと、ピカッと光って「ピンポーン♪ 次、止まります」と音が出ます。

    バスは、やなせたかしさんの故郷・高知県内を走るJR四国アンパンマンバスと同じデザイン。プラスチック製で丈夫なので、繰り返し遊べます。

    さらに巻頭付録には、アンパンマン人形とおでかけポスターが!

    キャラクターを乗せてバスを走らせながら、お店の前や公園など止まりたいところでボタンを押して、ごっこ遊びが楽しめます。

    ベビーブック 2020年 04月号
    著者:
    発売日:2020年02月29日
    発行所:小学館
    価格:800円(税込)
    JANコード:4910010110407




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る