• fluct

  • 初の東北開催!「文具女子博petit 仙台」3月20日より3日間 74社が出店

    2020年02月21日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2017年の初開催以降、女性を中心とした“文具熱”の高まりとともに年々規模を拡大している「文具女子博」。

    このたび3月20日(金・祝)~22日(日)の3日間、初めての東北開催となる「文具女子博petit(プチ)仙台」が、夢メッセみやぎ(宮城県仙台市)にて開催されます。

     

    関連記事

    【会場レポート】“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博2019」

     

    初の東北開催には74社が出店 地元文具店が発足した「NE6 TOHOKUBUNGU LAB.」も

    「文具女子博」は、多数の企業・メーカーが新商品・限定商品を引っさげて出店する“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典。

    「文具女子博petit(プチ)仙台」では、昨年12月開催の「文具女子博2019」と同じく〈文具浪漫〉をテーマとし、懐かしくも新しいレトロモダンな世界観のもと、74もの出店者による販売のほか、「マスキングテープくじ」などの体験ブース、ノートをカスタマイズできるワークショップなど、「文具女子博」でしか体験できない企画が用意されます。

    さらに今回は、“文具で東北を発信する”というコンセプトのもと、東北6県10社の文具店によって発足した「NE6 TOHOKUBUNGU LAB.」が初出店!! 山形県在住のイラストレーター・mizutamaさんとコラボした商品などが並びます。

    なおこのイベントは、前売チケットによる定員入れ替え制となっています。前売チケットはローソンチケットにて販売中。ぜひお早めに!

    「文具女子博petit仙台」の見どころ

    ① “petit”だけど侮れない! 74の出店者が集合
    コクヨやミドリをはじめとした“文具女子”からの支持の厚いメーカーを中心に、イベントのテーマである〈文具浪漫〉にちなんだレトロモダンな商品などが集まります。

    ② 人気企画「マスキングテープくじ」など、イベントブースもたくさん!
    当たりが出るとマスキングテープビュッフェに参加できる「マスキングテープくじ」や、おなじみのノートがミニチュアサイズになった「ミニチュアノートコレクション」など、「文具女子博」でしか体験できないイベントが楽しめます。

    ③ 仙台開催を盛り上げる「NE6 TOHOKUBUNGU LAB.(東北文具会)」が初出店!
    “文房具で東北を発信する”をコンセプトに、東北6県10社の文房具店によって発足した「NE6 TOHOKUBUNGU LAB.」。山形県在住のイラストレーター・mizutamaさんとコラボした商品などが並びます。

    「文具女子博 petit仙台」

    日程:2020年3月20日(金・祝)~22日(日)※3部制/各回定員入れ替え制
    会場:夢メッセみやぎ 西館展示場(宮城県仙台市宮城野区港3-1-7)
    入場料:600円(税込・発券手数料別)

    【第1部】9:00入場開始~11:30まで(最終入場 11:00)
    【第2部】12:00入場開始~14:30まで(最終入場 14:00)
    【第3部】15:00入場開始~17:30まで(最終入場 17:00)

    ※前売チケットはローソンチケットにて発売中!(Lコード:22065)

    ※感染症対策について※
    「文具女子博 petit仙台」では、会場内のスタッフの体温管理や手洗い、アルコール消毒を徹底して参ります。
    お客様におかれましては、可能な限りマスク着用、手洗い、うがいなど、感染症予防対策にご協力いただきますようお願いします。
    また、発熱や咳といった風邪のような症状がある場合は、来場をご遠慮いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

    主催:日本出版販売株式会社
    共催:株式会社エムディーエス

    【お問い合わせ】
    文具女子博実行委員会事務局
    Tel 03-3518-4033(平日10:00~12:00、14:00~17:00)
    E-mail bungujoshi@nippan.co.jp




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る