• fluct

  • 『ゲイバーのもちぎさん』ゆるっと笑えて、ホロっと沁みるコミックエッセイが発売!

    2020年02月17日
    楽しむ
    日販 在庫仕入課 さりー
    Pocket

    「あたいは…」という独特な語り口や、深い人生訓が描かれたコミックエッセイで人気のもちぎさん。2020年2月現在、Twitterのフォロワー数はなんと53万人を超えています。

    デビュー作『ゲイ風俗のもちぎさん セクシュアリティは人生だ。』では、ゲイ(同性愛)×DV(家庭内暴力)×風俗と、波乱万丈な人生を生きながらも、どれも他人事ではなく“自分事”のように感じられる話が描かれ、多くの読者に支持されました。

    ゲイ風俗のもちぎさん
    著者:もちぎ
    発売日:2019年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784047357426

    2月13日(木)に発売された『ゲイバーのもちぎさん』第1巻は、ゲイバーで働いていたもちぎさんの、笑ってちょっぴり泣ける日々が綴られたコミックエッセイです。

     

    “ゲイバーのもちぎさん”の誕生とその日々を描く

    母親からのDVを受け、ゲイ風俗で働き、新卒で入社した会社ではパワハラを受けるなど、壮絶な人生を歩んできたもちぎさん。本作では、ゲイバー「ジーニアス」を舞台に、もちぎさん周辺で起こった日常が描かれています。

    「ジーニアス」の日々はゲイバーという独特な文化を描く一方で、人生の教訓的な話もあります。

    もちぎさんの作品を読むと、同性愛者や無性愛者の「ジーニアス」メンバー、レズビアンの女性やメンバーのお父さん、登場人物の多種多様さに驚きます。世の中にはこういう人たちもいるんだ、と多様性を知る一方で、誰もが「他者とは分かり合えない」という孤独を抱えて生きていることにも気づかされます。

    セクシュアリティはあくまでも枠組みの一つ。マジョリティ/マイノリティといった枠組みにかかわらず、自分ではない他人と生きていくにはどうしたらよいか。もちぎさんの言葉一つ一つが心に沁みます。

    「ありかたが違うだけ そこに優劣なんて無いと思うの」(本書第10話より)

    本作には、単行本化にあたって50ページの描き下ろしが収録されています。普段からもちぎさんのTwitterを読んでいる読者も楽しめる一冊になっていますよ。

    ゲイバーのもちぎさん 1
    著者:もちぎ
    発売日:2020年02月
    発行所:講談社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784065187272




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る