• fluct

  • 多摩ニュータウンで“本と過ごす心地よい暮らし”を体験するイベント「ToUR」2月12日より5日間

    2020年01月30日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    東京都八王子市のUR賃貸住宅「多摩ニュータウン ベルコリーヌ南大沢」で、“本と過ごす心地よい暮らし”を体験するイベント「ToUR(ツアー)」が初開催されることになりました。

    このイベントは、そこに暮らす人々と“訪れた人たち”をゆるやかにつなぎ、南大沢での暮らしを双方がもっと好きになるように、との思いを込めて、日本出版販売㈱のブックディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」が企画したもの。

    イベント開催期間は、2月12日(水)~16日(日)の5日間。ベルコリーヌ南大沢内の集会所で、暮らしに関する本を集めた「くらしの本棚」や、絵本の歌い聞かせ、ティータイム、アコースティックギターによるモーニングライブなどを楽しみつつ、住民同士による座談会や、UR南大沢や多摩ニュータウンについて“まちづくり”の観点から語るトークイベント、無印良品が手がける「MUJI×UR」の住宅内覧会などにも参加できます。

    参加は一部コンテンツを除き無料で、事前申し込みも不要。UR賃貸住宅にお住まいの方以外も参加可能です。

    「ToUR」開催概要

    ・日時:2020年2月12日(水)~16日(日)
    ・会場:多摩ニュータウン ベルコリーヌ南大沢(〒192-0364 東京都八王子市南大沢5丁目3)
    ・主催:日本出版販売㈱ YOURS BOOK STORE
    ・協力:独立行政法人 都市再生機構 東日本賃貸住宅本部多摩エリア経営部

    ※12日(水)は13:00~17:00、15日(土)は10:00~20:00、13日(木)・14日(金)・16日(日)は10:00~17:00
    ※UR賃貸住宅にお住まいの方以外も参加できます。
    ※参加無料(一部コンテンツのみ有料)。また、いずれのコンテンツも事前申し込み不要です。

    お問い合わせ
    ※受付時間 10:00~17:00(2月15日(土)のみ10:00~20:00)
    ・イベント内容について:日本出版販売株式会社 Tel.03-6316-2115
    ・会場、同時開催イベントについて:UR都市機構 Tel.090-2160-2138

    コンテンツ紹介

    くらしの本棚
    暮らしに関する本を本棚とともに設置します。いつもの暮らしに彩りを加える。そんな本をご用意してお待ちしております。

    ティータイム
    珈琲・紅茶とお菓子を振舞います。お茶を片手に隣人と語らったり、本とともにゆったりとした時間を過ごしましょう。期間中はYOURS BOOK STOREのブックディレクターが常駐し、おすすめ本のご紹介など本に関するご相談を承ります。

    歌い聞かせ(※お茶とお菓子付き)
    ギターを用いて、絵本の歌い聞かせを行ないます。お母さんやお父さんもお子様を遊ばせながら、ほっと一息しに来ませんか?

    住民座談会(※お茶とお菓子付き)
    南大沢のどこが気に入っているのか。どうしたら人に薦めたくなるか。住民とUR職員で意見を交換します。もちろん飛び入り参加も大歓迎。入居を検討中の方もぜひお越し下さい。

    トークイベント(※お茶とお菓子付き)
    首都大学東京の饗庭教授・讃岐助教をお招きして、トークイベントを行ないます。まちづくりの切り口から、UR南大沢や多摩ニュータウンについて解き明かします。

    モーニングライブ(※お茶と軽食付き)
    日曜日の朝にアコースティックライブを行なます。ついつい起きるのが億劫になってしまう朝に、目覚まし代わりの音楽と珈琲をどうぞ。

    2月15日(土)同時開催
    ベルコ本棚/居酒屋べるこ(※500円、もしくはシェアできるものを持参)
    首都大学東京の学生による「ベルコ本棚」「居酒屋べるこ」が出店されます。「ベルコ本棚」は、読まなくなった本を持ち寄り、みんなで利用する本棚です。「居酒屋べるこ」では、普段外に飲みに出かけられない子育て世代の皆さんも存分にお楽しみいただけます。

    2月15日(土)・16日(日)同時開催
    MUJI×UR 住宅内覧会“本と珈琲と暮らし”
    新たなライフスタイルを提案する住宅にて、温かい飲み物とお菓子、暮らしにまつわる20冊の本とともにゆっくり過ごしていただきます。
    URでの暮らしがより具体的に思い描けるはずです。




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る