• fluct

  • 「全部読んだか?東野圭吾」全国書店でビンゴカード配布 “隠れた名作”『超・殺人事件』発売にあわせ

    2020年01月24日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    東野圭吾さんの作品集『超・殺人事件』が1月23日(木)に角川文庫から発売されたのを記念して、同日より「全部読んだか?東野圭吾」フェアと、東野さんのサイン本が当たるプレゼントキャンペーンがスタートしました。

    『超・殺人事件』には、「世にも奇妙な物語」(フジテレビ)で2003年にドラマ化された「超・税金対策殺人事件」をはじめとする8篇の小説を収録。

    「全部読んだか?東野圭吾」フェアでは、この『超・殺人事件』を含む小説9作+エッセイ集2作(計11作)を紹介し、書店店頭では読んだ作品をチェックするビンゴカードの配布が行なわれます。

    サイン本プレゼントキャンペーンには、① 対象書籍またはビンゴカードの写真を「#全部読んだか東野圭吾」のハッシュタグとともに投稿する、②「KADOKAWAアプリ」へ購入したレシートを投稿する の2パターンで応募可能です。

    超・殺人事件
    著者:東野圭吾
    発売日:2020年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784041090077

    人気推理作家を悩ませるのは巨額の税金対策。執筆経費を増やすため、小説の舞台を北海道からハワイに変えたり、ゴルフやカラオケの場面を強引に入れたり、物語はおかしな方向へ――。(「超・税金対策殺人事件」)
    見切り発車で書き始めたが思いつかない結末、うっかり使い回してしまったトリック、褒めるところが見つからない書評の執筆。
    作家稼業の悲喜こもごもを描き、破天荒な文壇事情を嘲笑うブラックユーモア小説。

     

    「全部読んだか?東野圭吾」フェア

    対象作品は下記11作
    ・『超・殺人事件』(本体540円+税)
    ・『鳥人計画』(本体560円+税)
    ・『探偵倶楽部』(本体520円+税)
    ・『さいえんす?』(本体400円+税)
    ・『殺人の門』(本体840円+税)
    ・『ちゃれんじ?』(本体520円+税)
    ・『さまよう刃』(本体760円+税)
    ・『使命と魂のリミット』(本体720円+税)
    ・『夜明けの街で』(本体680円+税)
    ・『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(本体680円+税)
    ・『ラプラスの魔女』(本体760円+税)

    ※文芸評論家・西上心太さんによる全作レビュー、期間限定試し読みを配信中Webマガジン「カドブン」

    東野圭吾サイン入り『超・殺人事件』が当たる!プレゼントキャンペーン

    応募期間:2020年2月29日(土)23:59まで

    応募方法:
    【チャンス1】Twitter、Instagramで応募
    ・賞品:東野圭吾サイン入り本(当選者の名前入り)… 2名

    【チャンス2】スマホアプリ「KADOKAWAアプリ」から応募
    ・賞品:東野圭吾サイン入り本(当選者の名前入り)… 1名/ハッケンくんマグカップ… 10名/ハッケンくんブックカバー… 10名
    ・注意事項:電子書籍、ネット書店での購入、定価以外での購入は対象外。また、購入後1週間を過ぎたレシートや、領収書・クレジットカード控えなども対象外となります。

    〉キャンペーン詳細はこちら
    https://kadobun.jp/news/press-release/eh7ut0b92bk0.html




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る