• fluct

  • 有川ひろの最新小説『イマジン?』が発売!映像制作を舞台にした「お仕事小説」

    2020年01月22日
    楽しむ
    日販 仕入部 村中
    Pocket

    1月23日(木)に、有川ひろさんの長編小説『イマジン?』が発売されます。

    『図書館戦争シリーズ』『植物図鑑』『空飛ぶ広報室』など、数多くのヒット作を生み出している有川さん。最新刊『イマジン?』は、ペンネームを「有川浩」から「有川ひろ」に変更してから初の小説です。

    イマジン?
    著者:有川ひろ
    発売日:2020年01月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784344035614

    あらすじ

    想像力は、あるかい――?

    憧れていた映像制作の現場に飛び込んだ、良井良助(27歳)。そこは現実と物語を繋げる、魔法の世界だった。

    「うちの採用基準は想像力があるかどうか、それだけだ」

    専門用語が飛び交う慣れない現場であたふたする良助だったが、作品と向き合う仲間たちの熱気に、焦がれるような思いを募らせていく。

    映像制作の現場を舞台にしたお仕事小説の本作。主人公・良助は、慣れない現場で日々もがきながら、作品に向き合う仲間たちと共に成長していきます。

    本作には、ラブコメ要素も満載。もどかしい恋愛模様にキュンとすること間違いなしです。仕事とラブコメ、読むと涙と笑いと元気が湧いてくる、そんな有川さんの魅力が詰まった最新作です。

     

    関連書籍

    キャロリング
    著者:有川浩
    発売日:2017年12月
    発行所:幻冬舎
    価格:759円(税込)
    ISBNコード:9784344426719
    旅猫リポート
    著者:有川浩
    発売日:2017年02月
    発行所:講談社
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784062935616

     

    関連記事

    すべて有川浩の書き下ろし!「旅猫リポート」公式インスタの“種明かし”

    それぞれの不幸を抱えた人々。聖夜は彼らに奇跡をもたらすか?有川浩『キャロリング』文庫版発売




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る