• fluct

  • “家族のためのこれからの本屋”「BOOK PARK miyokka!?」の詳細が明らかに 赤ちゃんが安心して遊べるゾーンも

    2019年11月01日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    11月16日(土)のオープンが発表されたイオンタウン四日市泊(三重県四日市市)。同施設内にオープンする“家族のためのこれからの本屋”「BOOK PARK miyokka!?」のくわしい内容が、11月1日(金)に明らかになりました。

    関連記事
    書店とプレイパークの複合施設「BOOK PARK miyokka!?」11月中旬 三重県四日市のイオンタウン新店にオープン

     

    「家族×学び」がテーマの体験型プレイパーク併設書店

    「BOOK PARK miyokka!?」は、「家族×学び」をテーマにした家族のための書店。書店(BOOK)とインドアプレイグラウンド(PARK)が一緒になった複合書店で、「箱根本箱」「文喫」を手がけたブックディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」がプロデュースし、リブロプラスが運営を担当しています。

    「本を読むだけではなく、あそびを通してさまざまな本にふれ、新しい知識・学びに出会い、次の行動につなげてほしい」。そんな思いから、「~してみよっか?」という言葉にちなんで店名がつけられました。

    「BOOK STORE」は、絵本・児童書だけでなく、子どもへのプレゼントにおすすめの本やギフト雑貨、大人も楽しめる趣味の本・雑誌・文芸書、文具などが揃う「家族のためのまちの本屋」。

    有料エリアの「PLAY PARK」は3つのエリアからなる体験型プレイパークで、「ほんにふれる ―ヨム・カク・ウゴク―」がコンセプト。

    その内訳は、“カク(書く・描く)”“ウゴク”によるアウトプットを体験できる空間「Edutainment Zone」、“ヨム”ことを通して好奇心を育み、“カク”を中心としたワークショップイベントも楽しめる「Library」、0歳から2歳までの子どもが安心して遊べる「Baby Zone」となっています。

    ※料金はすべて税抜表記です。
    ※施設の対象は、生後6か月~12歳です。必ず保護者同伴のうえご入場ください。
    ※安全のため、保護者1名に対し、お子さま3名までの入場となっています。

    オープン初日からは、「PLAY PARK」内の「Edutainment Zone」に『かいけつゾロリ』のフォトスポットが登場! 「おえかきパラダイス」「ペイントすなば」にもゾロリ・イシシ・ノシシが登場し、好きなキャラクターに好きな色を塗って動かして遊ぶことができます。

    さらに「PLAY PARK」入場者には、「BOOK PARK miyokka!?」のロゴが入ったオリジナルトートバッグをプレゼント。こちらは1家族1つまでとなっています(数量限定・なくなり次第配布終了)。

    ▼おえかきパラダイス

    ▼ペイントすなば

    「BOOK PARK miyokka!? イオンタウン四日市泊店」店舗情報

    ・オープン日:2019年11月16日(土)
    ・所在地:〒510-0883 三重県四日市市泊小柳町4-5-1 イオンタウン四日市泊2F
    ※営業時間 10:00~21:00(PLAY PARKのみ 10:00~19:00/入場は閉店30分前まで)
    ※定休日はイオンタウン四日市泊の定休日に準ずる

    https://miyokka.com/

    企画:YOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)
    施設運営:株式会社リブロプラス




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る