• fluct

  • チャーリン・チャン日本初の個展「Nature as Metaphor 隠喩としての自然」 初日にオープニングトークも

    2019年10月14日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    わたしたちを魅了する、自然。
    それはわたしたちが気づかないルールによって統御されていて、神秘的で、多様で、再現不可能で、どこか神聖でさえあります。そんな自然の性質を、人工物の中に、意図的に再現することは可能でしょうか?

    台湾、東京、ローザンヌを拠点に活動するデザイナー、チャーリン・チャンChialing Chang/張 家翎)。DESIGNART TOKYO 2019のUNDER-30に選出された彼女の日本で初めてとなる個展が、本と出会うための本屋「文喫 六本木」で開催されます。

    展示は2期制で、第1期を10月18日(金)~30日(水)、規模を縮小して第2期を10月31日(木)~11月17日(日)に開催。第1期初日となる10月18日(金)夜には、オープニングトークが実施されます。

    自然の持つ儚く、脆くも力強い性質を、美しく機能的なプロダクトに落とし込む、ある種の揺らぎをもったチャーリン・チャンの作品。彼女自らの言葉で作品世界が語られるオープニングトークは、とりわけ貴重な機会です。

    彼女のテーマである“自然”をめぐる、文喫セレクトによる本のラインアップもあわせてお楽しみください。

    ‘Floating Pattern’ 2019

    ‘Second Nature’ 2016

    ‘Wood Not Wood’ 2016

     

    チャーリン・チャン個展「Nature as Metaphor 隠喩としての自然」

    会場
    文喫 六本木 BUNKITSU Roppongi
    〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F

    展示期間
    ・第1期:2019年10月18日(金)~30日(水)
    ・第2期:2019年10月31日(木)~11月17日(日)

    ※入場無料
    ※営業時間 9:00~23:00
    ※第1期最終日は17:00まで。第2期は、規模を縮小しての展示となります。

    オープニングトーク
    2019年10月18日(金)19:30~20:30
    ・参加費 税別2,000円(文喫入場料含む)
    ・通訳:中村洋洋

    〉チケット予約 https://natureasmetaphor-bunkitsu.peatix.com/

    アーティスト在廊日
    ・10月18日(金)16:00~21:00
    ・10月19日(土)15:00~19:00
    ・10月20日(日)15:00~19:00
    ・10月24日(木)16:00~20:00
    ・10月25日(金)16:00~20:00

    お問い合わせ
    日本出版販売株式会社 リノベーション推進部
    有地和毅(あるちかずき)aruchi_k@nippan.co.jp




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る