• fluct

  • 書店とプレイパークの複合施設「BOOK PARK miyokka!?」11月中旬 三重県四日市のイオンタウン新店にオープン

    2019年09月28日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    9月26日(木)、今年11月中旬に開業予定のイオンタウン四日市泊(三重県四日市市)内に、「家族」と「学び」をテーマにした“家族のためのこれからの本屋”「BOOK PARK miyokka!?」がオープンすることが発表されました。

    「BOOK PARK miyokka!?」は、「ほんにふれる ―ヨム・カク・ウゴク―」というコンセプトのもと、書店(BOOK)とインドアプレイグラウンド(PARK)が一緒になった複合書店です。

    街の書店としての機能を揃えた「BOOK STORE」と、3つのエリアにわかれた「PLAY PARK」の2つで構成されており、本を読むだけでなく、絵や文章を書いたり、思いきり体を動かしたりしてアクティブに楽しめるよう、イベントやワークショップのほか、大型アスレチックなども用意されています。

    2歳児までを対象とした「BABY ZONE」もあるので、赤ちゃん連れの家族も安心。施設の詳細やイベント情報は、追って発表されるとのことです。

    なお同店は、ブックホテル「箱根本箱」や「文喫 六本木」などを手がけるブックディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」が企画、リブロプラスが運営を担当します。

    ●BOOK STORE
    家族のための街の書店です。絵本・児童書はもちろんのこと、子どもに贈りたい本・モノが揃います。もちろん雑誌・書籍・文具など、街に必要な書店としての機能が揃います。

    ●PLAY PARK
    本をテーマとするインドアプレイグラウンドです。以下の3つのエリアで構成されます。

    ① EDUTAINMENT ZONE
    遊びの中で、新たな本や知識と出会うことのできるエリア。
    思いっきり体を動かして遊べる大型アスレチックや、「おえかきパラダイス」「ペイントすなば」(※)といった楽しみながら学べるツールを通して、子どものそうぞう(創造・想像)力を育みます。
    また、絵本とのコラボレーション企画も定期的に開催される予定です。

    ② LIBRARY
    ライブラリーとイベントのエリア。
    普段なかなか触れることができない大型絵本や仕掛け絵本、年齢別おすすめ絵本など約500冊が揃います。本を「ヨム」場を通して、子どもの好奇心を生み出すきっかけや、絵本を通じた親子の時間を提供。本にまつわるワークショップイベントも、定期的に開催される予定です。

    ③ BABY ZONE
    2歳までの子どもたちが安心して遊べるエリア。赤ちゃん向けの絵本や、ファミリーのためのセレクトショップ「DADWAY」がセレクトした遊具を体験できます。

    ※日販コンピュータテクノロジイ提供。「おえかきパラダイス」「ペイントすなば」の詳細はこちら

     

    店舗概要「BOOK PARK miyokka!? イオンタウン四日市泊店」

    2019年11月中旬 オープン予定

    所在地:
    〒510-0883 三重県四日市市泊小柳町4-5 イオンタウン四日市泊 2F

    営業時間:
    10:00~21:00(PLAY PARKは19:00まで)

    入場料:
    PLAY PARKのみ有料(金額未定)

    ※最終入場は閉店30分前まで
    ※定休日はイオンタウン四日市泊の定休日に準ずる

    プロデュース:YOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)
    施設運営:株式会社リブロプラス




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る