• fluct

  • 車いすトラベラー・三代達也 出版秘話から車いすのあれこれまで語りつくす!平井書店でブックトーク開催【10/6・小田原】

    2019年08月27日
    本屋を歩く
    平井書店 店長 平井義人
    Pocket

    バイク事故で頸椎を損傷し、車いす生活となった三代達也さん。一時は自暴自棄になったものの、偶然病室が一緒になった“人生の師匠”からの言葉が転機となり、一人暮らし、車いすバスケットボール、就職、ハワイへのひとり旅と、チャレンジの幅を広げていきました。

    7月18日(木)に発売された『一度死んだ僕の、車いす世界一周』は、そんな三代さんが2017年8月から270日をかけて成し遂げた、車いす単独世界一周の旅の記録です。

    一度死んだ僕の、車いす世界一周
    著者:三代達也
    発売日:2019年07月
    発行所:光文社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784334951078

    神奈川県小田原市の平井書店では、同店が行ったバリアフリー調査が縁で、三代さんをゲストに迎えトークイベントを開催することになりました。

    色々な人との出会いから一歩を踏み出す勇気をもらい、次は“誰かの一歩”につながることを始めているという三代さんに、本を出版したこと、バリアフリーマップ「WheeLog!(ウィーログ!)」のこと、私たちが知らない車いすのことなど、あれこれお聞きします。

    三代達也さんのプロフィール:

    1988年茨城県日立市出身。18歳のころバイク事故で首の骨を折り頚髄損傷、両手両足に麻痺が残り、車いす生活を余儀なくされる。会社員時代に1人でハワイを旅行し、世界観が広がる。その後、LA・オーストラリアに短期滞在。帰国後会社員として再度働くも、「今やりたいことをやれるうちに」と世界一周を決意。約9か月で23か国42都市以上を回り世界一周を達成。車いすだから“こそ”の旅の魅力を全国で講演しながら、バリアフリー調査やツアー造成などに関わっている。

     

    ブックトーク開催概要

    ■開催日時
    2019年10月6日(日)16:30~17:30(開場16:00)

    イベント終了後に書籍の販売&サイン会、著者を交えた交流会を開催します
    (交流会は1時間程度、参加費とは別に実費がかかります)

    ■会場
    平井書店駐車場特設会場(小田原市栄町1-16-29)
    ※平井書店の店舗裏です

    ■参加費・申込方法
    参加費:1,200円(クラフトビール付) ※当日、会場でお支払となります

    申込方法:
    ①WEB申込 平井書店ホームページ「メールでのお問い合わせ」ページより(URL:https://books-hirai.com/contact
    ②電話申込 平井書店 TEL.0465-22-5370(営業時間9:00~19:00)

    ■定員 
    30名

    ■主催
    緑一番街商店会

    ■お問い合わせ先
    平井書店 TEL.0465-22-5370 (営業時間9:00~19:00)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る