• fluct

  • “平成生まれが一番買った本”に決定!『トラペジウム』ヒット記念で高山一実トークイベントが開催

    2019年06月07日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    【2019/6/20】高山一実『トラペジウム』トークイベントレポートを公開しました!(記事はこちら

    5月31日(金)、2019年上半期ベストセラーランキング(日販調べ)が発表されました。

    その結果、昨年11月に発売された乃木坂46 高山一実さんの長編小説デビュー作『トラペジウム』が、単行本フィクション部門で第3位を獲得、さらに平成生まれ世代(~30歳)に最も読まれた本であることが明らかに。

    これを記念して6月19日(水)、高山一実さんによるトークイベントが「文喫 六本木」で開催されることになりました。

    イベントへの参加は抽選制で、応募時に『トラペジウム』の感想文を書くことが必須となっています。応募は6月11日(火)23:59まで。まだ『トラペジウム』を読んでいない方は、書店店頭へ急ぎましょう!

    ※応募期間:2019年6月7日(金)18:00~6月11日(火)23:59

    イベント概要
    ・日時:2019年6月19日(水)11:00~12:00予定(10:30開場)
    ・会場:文喫 六本木
    ・定員:50名(抽選制)
    ・料金:無料
    ※イベント自体の料金は無料ですが、会場入場時に文喫入場料 1,500円(税別)が必要となります。

    応募専用フォームはこちら(※事前に注意事項等を必ずご確認ください)

    トラペジウム
    著者:高山一実
    発売日:2018年11月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784040686967

     

    関連記事

    高山一実『トラペジウム』 想像以上の売れ行きで「年内の生産はこれが限界」

    乃木坂46 高山一実『トラペジウム』で小説家デビュー!気になる内容は?




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る