• fluct

  • 「全国書店員が選んだおすすめコミック2017」発表!【書店員コメント・解説あり】

    2017年02月01日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    第5位:『プラチナエンド』(既刊4巻)

    プラチナエンド 1
    著者:大場つぐみ 小畑健
    発売日:2016年02月
    発行所:集英社
    価格:486円(税込)
    ISBNコード:9784088806372

    「私が“生きる希望”をあげる」架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

    集英社マンガネット『プラチナエンド(1)』より)

    書店員のおすすめコメント:
    「死神の次は天使を使ってくるのか」と思った時は、少し笑ってしまいました。でも中身は、超越した力を得た主人公が「平凡な日々という幸せ」をどのようにして掴んでいくのかが、綺麗な絵と巧みな文によって描かれています。

    解説:
    『プラチナエンド』は、『DEATH NOTE』や『バクマン。』を生み出した小畑健×大場つぐみの最強タッグによるダークファンタジー。集英社「ジャンプSQ.」で連載中の作品です。

    『バクマン。』以来約3年半ぶりのタッグ再結成ということで、単行本第1巻は2016年1月の発売直後から爆発的に売れて繰り返し重版され、「2016年上半期 コミック第1巻売上ランキング BEST50」では第1位を獲得。「ヒットして当たり前」の二人が期待通りの結果を出したことには、「さすが」としか言いようがありません。

    読者に男女の偏りはほとんどなく、20代を中心に幅広い世代に読まれています(日販 WIN+調べ)。

    プラチナエンド読者層

    投票した書店員も男女問わず幅広い年代にわたっており、美しい天使の描写と、少し大人向けの深みのあるストーリー、先の読めない展開を絶賛する声が多数。

    なお2月3日(金)には最新5巻が発売されます。

    プラチナエンド 5
    著者:大場つぐみ 小畑健
    発売日:2017年02月
    発行所:集英社
    価格:486円(税込)
    ISBNコード:9784088810096

    『プラチナエンド』試し読みはこちらから

     

    第4位:『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』(2017年1月に第4巻が発売)

    かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1
    著者:赤坂アカ
    発売日:2016年03月
    発行所:集英社
    価格:555円(税込)
    ISBNコード:9784088904320

    家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!! プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、”如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!! 感覚”頭脳戦”ラブコメ、開戦!!

    ヤングジャンプ公式サイト『かぐや様は告らせたい』より)

    書店員のおすすめコメント:
    クールをこじらせすぎてデレが出せなくなった才人才女2人の恋愛コメディーです。相手に先に「好き」と言わせるために、チェスかデスノートの奪い合いかのように、心理戦を繰り広げる2人に笑いがとまりません。

    解説:
    両思いなのにプライドの高さゆえ「どうしても相手に告白させたい」と頭脳戦を繰り広げる、四宮かぐやと白銀御行を描いた新感覚のラブコメディ『かぐや様は告らせたい』。赤坂アカさんが集英社「ヤングジャンプ」で連載している作品です。

    単行本第1巻が発売されたのは、2016年3月。発売後すぐに売れその後落ち着いていたのが、巻数を追うごとに面白さも売上も加速しています(日販 オープンネットワークWIN調べ)。「今まさにブレイクしようとしている」作品です。
    『かぐや様は告らせたい』売上 グラフ

    『かぐや様は告らせたい』の読者は約8割が男性なのですが(日販 WIN+調べ)、書店員の投票者はむしろ女性の方が多いのが面白いところ。頭脳明晰なのに恋愛においてはアホとしか言えない2人のやりとりを、ニヤニヤ見守っているようです。

    2人以外の誰から見ても両思いなのに、おかしなプライドのためだけに延々繰り広げられる不毛な頭脳戦。その設定の面白さもさることながら、巻数が進むにつれて作者の絵もどんどん上手くなり、キャラクターの魅力も増してきている、あらゆる意味で「成長中」の作品です。

    第1巻の表紙から「デスゲーム系かな?」と敬遠した方もいるかもしれませんが、今一番面白い新感覚のラブコメ漫画です。ぜひこの機会にチェックしてみてください。

    『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』(試し読みはこちらから

    1 2 3 4
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る