• fluct

  • 「本飯」がテーマのビブリオバトル 見事チャンプ本に輝いたのは……?新宿「STORY STORY」イベントレポート

    2016年08月01日
    本屋を歩く
    一般社団法人ビブリオポルトス代表理事 小松雄也
    Pocket

    フリーテーマでのビブリオバトルも実施

    イベント当日は、「本飯」だけでなくフリーテーマでのビブリオバトルも実施。フリーテーマのビブリオバトルでは、バトラーが自分の読んだ本の中から選んだ「これは面白い!」と思った本が紹介されました。

     

    『キッチンの歴史 料理道具が変えた人類の食文化』

    キッチンの歴史
    著者:ビー・ウィルソン 真田由美子
    発売日:2014年01月
    発行所:河出書房新社
    価格:3,080円(税込)
    ISBNコード:9784309022604

    美味しい料理は道具で進化した! 食の歴史はテクノロジーの歴史だ。古今東西の調理道具の歴史をたどりながら、それらが人々の暮らしや文化にどのような影響を与えてきたのかを読み解く。

    河出書房新社『キッチンの歴史』より)

    紹介者コメント:
    本書は、私たちが普段何気なく使っているキッチン用品の起源について考察した一冊です。どうしてアメリカ人が計量カップをこよなく愛するのかなど、日常では疑問にも思わないような考えに出合うことができます。書店では料理本ではなく、歴史本として置かれていることが多いのですが、料理の前にぜひキッチンの本を楽しんでみてください。

     

    『怪談の学校』

    怪談の学校
    著者:怪談之怪
    発売日:2006年02月
    発行所:メディアファクトリーダ・ヴィンチ編集部
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784840114974

    『ダ・ヴィンチ』での人気連載「怪談之怪 創作教室」を一冊にまとめました。怪談をこよなく愛する「怪談之怪」の4人(京極夏彦、木原浩勝、中山市朗、東雅夫)が一般読者から投稿された怪談作品を厳しく添削・指導。怪談を書くためのノウハウがぎっしり詰まった指南書であり、同時に怪談の奥深さを知ることができます。

    メディアファクトリー『怪談双書 怪談の学校』より)

    紹介者コメント:
    京極夏彦、木原浩勝、中山市朗、東雅夫という豪華な4人が「怪談の作法」についてレクチャーしてくれる一冊です。「幽霊」ではなく「幽霊としか思えない得体のしれない何か」を描くことこそが、怪談の醍醐味です。物語が好きな人にぜひとも読んでほしいです。

     

    『ビジネスマンのための新しい童話の読みかた』

    ビジネスマンのための新しい童話の読みかた
    著者:上阪徹
    発売日:2016年03月
    発行所:飛鳥新社
    価格:1,528円(税込)
    ISBNコード:9784864104685

    名経営者、五輪メダリスト、エース社員、芸能界のトップランナー……3000人以上の成功者に取材を重ねてきた著者が、彼らに共通する「常識破り」の思考法を教える本。おなじみの童話の驚きの解釈と、ビジネスマン向きの知られざる童話を通じて「一流の人」のビジネススキルと教養が身につく、まったく新しい本!

    飛鳥新社『ビジネスマンのための新しい童話の読みかた』より)

    紹介者コメント:
    STORY STORYが新宿というビジネス街にあるという場所柄、新しい視点に気付かせてくれるこちらのビジネス本を紹介したいと思います。「ウサギとカメ」などの慣れ親しんだ童話が、驚きの解釈を通して私たちに多くの気付きを与えてくれる一冊です。また一つの童話に対して、数名の意見が登場しているため、様々な視点から童話を楽しめます。

     

    『昭和芸人 七人の最期』

    昭和芸人七人の最期
    著者:笹山敬輔
    発売日:2016年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784167906252

    ただ消え去ることを許されなかった7人の男たち

    エノケン、ロッパ、金語楼、エンタツ、石田一松にシミキン、トニー谷。スター芸人の最期が見せる業と哀しさ。書き下ろし傑作列伝!

    文春文庫BOOKS『昭和芸人 七人の最期』より)

    紹介者コメント:
    昭和という激動の時代に人気の浮き沈みを体験した、7人の芸人の人生が描かれている本です。かつての栄光とプライドに囚われ、新しいメディアの出現に対応できなかった悲しさを追体験できる内容で、現在の人気芸人たちによるコメントは必見です。

     

    『ロートレック荘事件』

    ロートレック荘事件 改版
    著者:筒井康隆
    発売日:2014年08月
    発行所:新潮社
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784101171333

    夏の終わり、郊外の瀟洒な洋館に将来を約束された青年たちと美貌の娘たちが集まった。ロートレックの作品に彩られ、優雅な数日間のバカンスが始まったかに見えたのだが……。二発の銃声が惨劇の始まりを告げた。一人また一人、美女が殺される。邸内の人間の犯行か? アリバイを持たぬ者は? 動機は? 推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。前人未到のメタ・ミステリー。

    新潮社『ロートレック荘事件』より)

    紹介者コメント:
    SFで有名な筒井康隆が作者ということで、ミステリーに親しみがない人にもおすすめの一冊です。ロートレックとはフランスの画家の名前で、作中には彼の絵の特徴が様々な場面でリンクしています。最初から最後まで伏線の宝庫なので、映像化は不可能とされていますが、だからこそ読書にはもってこいの作品だと思います。

    投票の結果チャンプ本に決まったのは、『ビジネスマンのための新しい童話の読みかた 人生の壁を破る35話』。フリーテーマで紹介された本も、同様に発表者の手書きPOP付きで店頭に並んでいます。

    1 2
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る