• fluct

  • 児玉憲宗さんが面白がって読んでくれていると、今でも信じて書いています:わが店のイチオシ本(vol.43 啓文社西条店)

    2021年05月08日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    全国の書店員さんが、もっともお勧めの本を紹介する連載「わが店のイチオシ本」。

    第43回は、広島県東広島市にある啓文社西条店の児童書・コミック担当、長迫正敏さんのご登場です。

    長迫さんが紹介してくれたのは、車椅子を駆って書店人であり続けた故・児玉憲宗さんの『尾道坂道書店事件簿』。偉大な先輩とのかけがえのない思い出とともにご紹介いただきました。

    尾道坂道書店事件簿
    著者:児玉憲宗
    発売日:2009年02月
    発行所:本の雑誌社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784860110901

     

    「家族ネタ」を面白がってくれた児玉憲宗さん

    「奥さんがパソコンのプリンターを買ってきた。『安かったのよ!』と嬉しそうだ。『ありがとう』と言ったが何か引っかかる。今あるプリンターは壊れてはいない。機械オンチの奥さん……説明したと思うけど、インクカートリッジを取り換えるとまた印刷できるんだよ。3台に増えたプリンターをしばし見つめる」

    私は、このような家族ネタを“まくら”にした本の紹介を、弊社のホームページに書いています。「本さえあれば、日日平安」というコラムです。タイトルは山本周五郎の短編「日日平安(にちにちへいあん)」から拝借しました。第1回が2009年なので、ちょうど干支が一回りしたことになります。

    その前は、「スタッフおすすめ」という啓文社全店のスタッフが不定期で更新するコーナーに載せてもらっていました。当時店売部の部長だった児玉憲宗さんがHPを管理されており、「この前の『スタッフおすすめ』面白かったよ。別に枠を設けるんで、あんな感じで書いてくれん?」と声をかけてくださいました。

    ほかのスタッフはあまり紹介することのない時代小説を主に選んで書いていたこと。また、本の内容にちょっぴり関係している家族のエピソードや自虐ネタを、まくらやオチにしていたのが目に留まったようです。

     

    きさくで偉大な先輩の書店奮闘記

    私のことを「ながちゃん」と呼んでくれていた1年先輩である児玉さんは、その気にさせて乗せるのが上手な人でした。「ながちゃんにしか書けんことを書いて欲しいんじゃ、期待しとるよ」と言われ舞い上がりました。本当のところはわかりません。でも「コラム面白かったよ!」と言ってもらえることが、何よりの励みになっていました。児玉さんが鬼籍に入られて5年。いまでも「児玉さん、面白がってくれとるかな~」と思いながら書いています。

    と、ここで気づきました。肝心な『尾道坂道書店事件簿』について、まだ何も紹介していませんでした。やらかしました。すみません。

    本書は、児玉さんがWEB本の雑誌に書かれていた連載をまとめたエッセイ集です。五里霧中だった新人の頃から試行錯誤の新米店長時代「坂道篇」。悪性リンパ腫を患い入院、手術、リハビリを経て車イスで職場復帰「闘病篇」。地域の書店であり続ける意義と想い「尾道篇」。売場で起きた驚きと発見に満ちたエピソードの数々「書店事件簿篇」。どのページからも在りし日の児玉さんの声が聞こえてきます。

    児玉さん、いま私たちは啓文社創業90周年記念のイベントやフェアを皆で楽しみながら進めています。「祭りは明日への活力だ」(「尾道篇」より)ですよね。

    書店を取り巻く環境は日日変わっていますが、「本さえあれば」、そして「坂の町・尾道に児玉さんがいるから頑張れる」、これは今も変わりません。

    ◆作り手からのメッセージ◆
    児玉さんと同僚だった方からご紹介いただけて涙が出るほどうれしいです。しかも児玉さんがその文才に惚れ込んだとおりの軽妙で心のこもった文章に私の耳にも児玉さんの声が聞こえてきました。「なあみんな、僕の分も頑張って本売ってる?」「はい!」と返事ができるよう頑張ります!(本の雑誌社 営業部 部長 杉江由次さんより)

    〉長迫正敏さんのコラム「本さえあれば、日日平安」はこちら

     

    啓文社西条店(Tel.082-423-1251)〒739-0007
    広島県東広島市西条土与丸1-5-7 ゆめタウン東広島 別館2階
    ※営業時間 10:00~20:00
    (営業時間短縮中・通常営業時間9:30~21:00)


    (「日販通信」2021年5月号「わが店のイチオシ本」より転載)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る