• fluct

  • 花と本を買って帰る週末。花言葉にちなんで選書した「押花文庫」と“チャンスフラワー”の販売、2日間限定で

    2021年04月13日
    本屋を歩く
    日販 首都圏支社 川端七成
    Pocket

    東京・日本橋浜町のBooks&Cafe「Hama House」にて、“チャンスフラワー”と、花言葉にちなんで選書された「押花文庫」の販売が、4月18日(日)・19日(月)に行なわれます。

    “チャンスフラワー”は、規格外(※)のため通常の流通に乗らない生花に対し、生花販売事業を展開する㈱hananeが「偶然の好機」「可能性」(=chance)の思いを込めて名付けたもの。「私たち人間にも個性があり、咲ける場所がそれぞれあるように、規格外の花にもそれぞれ輝ける場があるはず」「手にとった人の笑顔のきっかけになるように」との思いから、通常の流通には乗らないこれらの花を全国の農家から仕入れ、自宅用として気軽に楽しめる価格で販売しています。

    ※茎の長さや太さがまばらである、花の大きさが基準に満たないなど

    ▼hananeによる“チャンスフラワー”の販売(花つみイベント)のようす

    「押花文庫」には、そんなチャンスフラワーオリジナルの花言葉をキーにした本を日本出版販売が選書。本には花言葉と簡単な紹介が書かれたオリジナルのブックカバーをかけ、店頭に並べています。

    花と本は、コロナ禍下でその必要性を再認識した方も多いことでしょう。“チャンスフラワー”はカジュアルなプレゼントに選ぶ人も多いので、自分用だけでなく、日頃の感謝の気持ちを伝えるためのちょっとした贈り物にもおすすめ。誰かを思って選んだ気持ちを、花言葉がきっと、その人の心とより強く結びつけてくれるはずです。

    なお「押花文庫」の展開は2日間限定ですが、「Hama House」では、今後定期的に“チャンスフラワー”の販売を行なう予定とのこと。4月25日(日)・26日(月)にも“チャンスフラワー”の販売が行なわれます。

    「Hama House」店舗概要
    ・所在地:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-10-6
    ・営業時間(平日)11:30~21:00(土日祝)11:00~18:00 ※不定休
    ・公式サイト https://hamacho.jp/hamahouse/

    ※「押し花文庫」とチャンスフラワーの販売※
    ・期間:2021年4月18日(日)・4月19日(月)
    ・販売時間:4月18日(日)12:00~18:00/4月19日(月)11:30~18:00




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る