• fluct

  • 宮脇書店が選ぶ今、一番読んでほしい本「ミヤボン2020」 『なぜ僕らは働くのか』『滅びの前のシャングリラ』など5作

    2020年12月19日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    香川県を中心に全国に店舗を構える宮脇書店が、2015年にスタートした「ミヤボン」。これは、宮脇書店直営店の全従業員(パート・アルバイト含む)が推薦文つきで1人3冊投票し、選考委員の厳選によって、宮脇書店としての「今、あなたに一番読んでほしい本」を決めるものです。

    6回目となる今年は、総数1,148件にもおよぶ応募があり、得票数の多い20タイトルから選考委員が5タイトルを厳選。すべてが自信をもっておすすめできる一冊なので、順位はついていません。

    「ミヤボン2020」に選ばれた本は、宮脇書店直営店にて、2月下旬ごろまでフェア展開されています。ぜひ店頭で、「今、一番読みたい本」を探してみてくださいね。


    「育ちがいい人」だけが知っていること
    著者:諏内えみ
    発売日:2020年02月
    発行所:ダイヤモンド社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784478110133

    「佇まい」は、いつでも誰でも身につけられる人生の武器。(綾南店/40代男性)

    なぜ僕らは働くのか
    著者:池上彰 佳奈 モドロカ
    発売日:2020年03月
    発行所:学研プラス
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784052051715

    10代の頃、誰にも聞けなかったこのタイトル。今の10代に是非。(本店/30代女性)

    欲が出ました
    著者:ヨシタケシンスケ
    発売日:2020年07月
    発行所:新潮社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784103524526

    子どもだって大人だって、「欲」があるから面白いんですね。(本店/30代女性)

    「あ、わかる」と「え、なんだそれ」のバランスが絶妙すぎる。(原尾島店/30代男性)

    滅びの前のシャングリラ
    著者:凪良ゆう
    発売日:2020年10月
    発行所:中央公論新社
    価格:1,705円(税込)
    ISBNコード:9784120053405

    地球滅亡に向かう社会の混沌と絶望の中に幸福を感じる一冊。(総本店/40代女性)

    絶望しかない未来でも、人間には愛と希望があるはずと思える(イオン高松東店/40代女性)

    還暦からの底力
    著者:出口治明
    発売日:2020年05月
    発行所:講談社
    価格:946円(税込)
    ISBNコード:9784065149874

    還暦は折り返し! 老いも若きも人生のヒントはここにある!(徳島本店/20代女性)

    〉宮脇書店公式ホームページ
    http://www.miyawakishoten.com/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る