• fluct

  • 本好きの心に響く「文学作品のエコバッグ」 付録つき雑誌や絵本も入る大きめサイズが登場

    2020年11月20日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    全国の書店で販売されている「文学作品のエコバッグ」に、大きめサイズ・マチありの新バージョン(Lサイズ)が加わりました。

    新バージョン(Lサイズ)は、付録つきファッション誌大型絵本を買っても楽々入る大きさ。マチは3cmあり、生地の密度を高めたことで、これまでのエコバッグより丈夫なつくりになっているのもポイントです。

    デザインは、すでに販売されているMサイズで人気の高い『赤毛のアン』『ウォールデン 森の生活』『銀河鉄道の夜』の3種類。200円前後と手頃な価格で販売されています。

    【Lサイズ】
    ・幅32cm×高さ37cm(マチ3cm)
    ・販売価格 200円前後

    【Mサイズ】
    ・幅28cm×高さ32cm(マチなし)
    ・販売価格 100~150円前後

    ※オープン価格のため、店舗によって販売価格が異なります

    ▼写真左が新バージョンのLサイズ。右側のMサイズも、A4判の雑誌が入る大きさ

    ▼リネンのような素朴な風合いのMサイズに対して、Lサイズは白さが爽やかな清潔感あるイメージ

    「文学作品のエコバッグ」取り扱い店舗はこちら

    ※各デザイン・サイズの販売状況は、店舗まで直接お問い合わせください

    お知らせ
    書店限定で販売されている文学作品のエコバッグが、「#文学の雑貨」という雑貨ブランドになりました!
    新しい絵柄や各企業とのコラボ作品など、エコバッグのほかにも、本好き・書店好きの心にぐっとくる雑貨が多数リリースされる予定です。情報は随時SNSアカウントで更新されますので、ぜひチェックしてみてください!

    〉Twitter   @bungakunozakka
    〉Instagram  @bungakunozakka




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る