• fluct

  • 映画「サイレント・トーキョー」サイン入りポスターなど関連グッズが当たる!全国1,014書店でキャンペーン実施

    2020年11月16日
    本屋を歩く
    日販 CRM推進課 関本
    Pocket

    「アンフェア」シリーズなどで知られる秦建日子さんの小説を原作に、佐藤浩市さん・石田ゆり子さん・西島秀俊さんら出演、「SP」シリーズの波多野貴文監督で制作された映画「サイレント・トーキョー」(12月4日(金)公開)。

    同作の公開を記念して、キャストサイン入り映画ポスターやオリジナルグッズが当たるキャンペーンが全国の書店1,014店舗にて実施されます。

    キャンペーンへの応募は、対象店鋪の店頭でポスター・POPのQRコードを読み込むだけ! 専用サイトで必要事項を入力してご応募ください。

    応募締切:2021年1月11日(月・祝)23:59

    賞品内容:
    ・キャスト(佐藤浩市・石田ゆり子・西島秀俊)サイン入り映画ポスター(3名)
    ・映画ポスター(3名)
    ・映画オリジナルエコバッグ(10名)
    ・映画オリジナルブランケット(10名)

    キャンペーン対象店舗はこちら

    ※注意事項※
    ・応募は1人1口までです(同一氏名・住所の応募は「1口」となります)
    ・当選者の発表は、厳正なる抽選の上、賞品の発送をもってかえさせていただきます。賞品の発送は2020年2月中旬の予定です。

    キャンペーンに関するお問い合わせ
    Honya Club事務局
    メール:info-honyaclub@nippan.co.jp

     

    映画「サイレント・トーキョー」作品情報

    Xmasの名曲に彩られた、99分ノンストップの衝撃。
    巧妙に仕組まれた謎に、瞬きさえも後悔する―――

    12月24日。街に笑顔が溢れるクリスマス・イヴ。KXテレビに、恵比寿に爆弾を仕掛けたと電話が入る。半信半疑で中継に向かったKXテレビ局員・来栖公太を、夫へのプレゼントを買いに来た主婦・山口アイコが待っていた。アイコは、爆弾が設置されたベンチで、身動き取れずにいるのだった。来栖が避難を呼びかけようとした12時ちょうど、爆発は起きた。突如パニックに陥る人々の中、姿の見えない犯人の指示に従う来栖とアイコは実行犯へと仕立てられてゆく。その様子を朝比奈仁が静かに眺めていた。

    午後3時。次なる犯行予告が動画サイトに上げられる。「標的は渋谷・ハチ公前広場。要求は首相との生対談。期限は午後6時」。警察が出動し一帯を封鎖していく中、騒ぎを聞きつけた野次馬がひしめき、渋谷には日常とは違う光景が広がる。恵比寿の犯行に違和感を覚え、独自の捜査に乗り出した渋谷署の刑事・世田志乃夫と相棒の泉大輝は、スクランブル交差点を撮影する怪しげなIT企業家・須永基樹に目をつける。その彼に興味を抱く会社員・高梨真奈美と印南綾乃も、イヴの夜をおしゃれなレストランで過ごそうと渋谷へやってくる。人々の不安と期待が入り混じった渋谷に、刻一刻と“その時”が迫って行く。

    午後6時。運命の時刻が訪れる。一瞬の静寂を挟み誰もが安堵した。その瞬間、轟音とともに爆風が一帯に襲いかかり、渋谷は完全な闇に閉ざされた。爆発のニュースが駆け巡り、日本中が混乱に包まれる。そこに、さらなる犯行予告が舞い込む。「今夜10時。場所は東京のどこか」。捜査線上に浮かびあがる朝比奈仁の名前。標的はどこか? 犯人の目的は? 想像を絶する犯行の裏で、事件によって結ばれた人々の予測不能の運命が交差していく。

    真実に辿り着けるか?

    佐藤浩市 石田ゆり子 西島秀俊
    中村倫也 広瀬アリス 井之脇海 勝地涼
    監督:波多野貴文 脚本:山浦雅大
    原作:秦建日子『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』(河出文庫刊)

    サイレント・トーキョー
    著者:秦建日子
    発売日:2019年11月
    発行所:河出書房新社
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784309417219




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る