• fluct

  • 子育て・教育系Webメディアと書店がコラボ!「子どもの未来を考える」ブックフェア

    2020年11月18日
    本屋を歩く
    日販 MD課 鈴木
    Pocket

    親子で過ごす時間が増えたいま、家庭での教育において、従来の教科学習だけでなく「LGBTを考える」や「性教育をアップデートする」といったテーマへの関心がますます高まっています。

    しかし、いざ子どもへ教えようとしたときに「どのように伝えるべきなのか」「そもそも自分の知識は正しいのか」という不安を抱えている人も多いはず。11月18日(水)からスタートしたブックフェアでは、子育て情報を届けるWebメディア「KIDSNA」と全国の書店がコラボレーション! ニューノーマル時代の子育て・教育方法に悩むママ・パパのための「子どもの未来を考える本」をテーマごとにセレクトし、子どもが明るく成長するためのヒントを提案します。

    また、それらに加え、ママ・パパ自身の心を体をサポートする本もあわせて紹介。「子どものため」だけでなく「自分のため」の一冊も、ぜひ探してみてください。

     

    「KIDSNA」のセレクトテーマはこちら!

    ① 子どもと学ぶ教養
    ② 子どもの教育と成長
    ③ 親子のカラダ

    ▼セレクトされた本(一部)を紹介! 「KIDSNA」で著者インタビューも読めます

    ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    著者:ブレイディみかこ
    発売日:2019年06月
    発行所:新潮社
    価格:1,485円(税込)
    ISBNコード:9784103526810

    「KIDSNA」著者インタビュー:【ブレイディみかこ】イギリスのリアルから学ぶ多様性

    産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい性の話
    著者:宋美玄 カツヤマケイコ
    発売日:2020年02月
    発行所:小学館
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784093887526

    「KIDSNA」著者インタビュー:【宋美玄】子どもはセックスをどう学ぶのか

    「非認知能力」の育て方
    著者:ボーク重子
    発売日:2018年10月
    発行所:小学館
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784093886338

    「KIDSNA」著者インタビュー:【アメリカの教育】人生を切り拓くための“非認知能力”

    〉ほかにはどんな本が選ばれている? 「KIDSNA」特集ページはこちら
    https://kidsna.com/campaign/lp/book-202011

    〉「KIDSNA」コラボコーナーのある書店はこちら
    https://hon-hikidashi.jp/bookstore/117499/

    ※フェア実施期間:2020年11月18日(水)~2021年3月31日(水)
    ※日程は、店舗によって前後する場合があります

    「KIDSNA」とは……

    ~育てるを考える~
    教育・健康・性教育・LGBT・教養・法律などこれからの時代避けて通れないテーマを配信するwebメディア。
    専門家の意見や世界の事例を紹介しながら、子育て世帯に新たな気づきや価値の提供をします。
    https://kidsna.com/magazine




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る