• fluct

  • [連載]御書印帖とめぐる日本の本屋:vol.10 豊川堂本店(愛知県豊橋市)

    2020年10月25日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    お参りの“証”として、訪れた神社・寺の名前、ご本尊の名前、お参りした日付などを墨で書き入れていただく「御朱印帳」。これをもじった、人と書店を結ぶ「御書印帖」というものがあるのをご存じでしょうか?

    御書印帖には、訪れた日付、書店員が選んだ本のタイトルや一節が記入され、最後に、書店ごとのオリジナル印が捺されます。

    この連載「御書印帖とめぐる日本の本屋」では、旅行記のように、津々浦々の“御書印店”を紹介していきます。初めての土地・書店を訪れるワクワク感、書店員さんとの交流をお楽しみください。

    「御書印」とは?
    御書印帖を持参すると、訪れた日付、書店員が選んだ本のタイトルや一節が記入され、最後に、書店ごとのオリジナル印が捺されます。
    御書印をもらう際に渡す200円ほどの「御書印代」は、その書店のサポートになります。
    市販の御朱印帳でも参加できますが、参加書店では「御書印帖」を数量限定で無料配布中。また、それとは別バージョンの「特装版 御書印帖」が、参加書店にて発売中です(一部店舗を除く)。

    ※全国の御書印参加書店はこちら 》「御書印プロジェクト」公式note

     

    今回訪れる書店

    豊川堂本店
    ・1874年創業
    ・所在地:〒440-0804 愛知県豊橋市呉服町40
    ・営業時間:9:00~20:00(定休日:元日)(御書印受付時間も同じ)
    ・電話番号:0532-54-6688

     

    店長の林毅さんに聞きました!

    ―― まずは、林さんの書店員歴を教えてください。

    書店員歴は、通算で30年になります。もともと東京で編集の仕事をしておりましたが、実家に帰らなくてはいけなくなり、帰っても本に携わる仕事がしたくて2年ほど東京の本屋で働き、帰郷と同時に豊川堂に中途で入社して、現在に至ります。

    店では文芸書、ビジネス書、文庫、新書を担当しています。

    ―― 豊橋市はどんなところですか?

    路面電車が走り、古い町並みも残る愛知県東部の中心都市です。特産品はちくわ、最近ではカレーうどんも有名で、手筒花火や、アオウミガメの産卵地としても知られています。西部には世界を代表する自動車港湾を有し、南部は全国有数の農業地帯であり、次郎柿、ウズラ、大葉などは、全国一の生産量を誇ります。

    最近ではNHKの朝ドラ「エール」の舞台にもなりました。自然と街が融合した住みやすい街です。

    ―― それでは続いて、お店のことを教えてください。1874年創業ということは、明治時代から続くお店ですね。

    豊川堂は明治7年創業の、老舗の「街の本屋」です。本店は豊橋市の中心部、呉服町にあります。

    街の本屋ですので、古くからの馴染みのお客様が多く、学校外商もあるので、学校の先生の来客も多いです。教科書や教材の販売もしております。郷土本にも力を入れており、出版事業も行なっています。いま話題の朝ドラ「エール」で二階堂ふみさんが演じているヒロイン・金子さんは豊橋のご出身で、彼女の生涯を追った本を、10月1日(木)に発売いたしました。遠方からもお問い合わせをいただくなど、早くも好評です。

    何でも揃う大型店ではありませんが、お客様の期待に応えられるような品揃えを心がけております。本に関するご相談は、何でも賜ります。市内全域へ定期配達もしています。

    ―― コロナ禍が続きますが、最近のようすはどうですか?

    近頃は定期雑誌が激減。たとえば雑誌「女性自身」の当店の定期購読数は540部で予約数日本一なのですが、360部ほどに減りました。たいへんショッキングな出来事でした。

    書店イベントも現在はほとんどできておりませんが、先日は「本屋の2階」と名付けた2階に設けたスペースで、「ベースボールカードの販売会」を行ないました。また、店舗で行なっているものではありませんが、「日本ど真ん中書店大賞」の運営にも参加しております。4回目となる今年は、開催できず残念です。

    これからに関しては、毎年12月に行なっている「サンタ・キャンペーン」があります。サンタに扮して本をお届けする企画なのですが、今年はこれも実施できるか心配です。

    ―― これまでも、クリスマスの楽しい思い出の一つになっていたでしょうね。実施できることを願っています。なかなか県外からはお店を訪れるのも難しい状況ですが、そんななかでも豊橋市や豊川堂を感じられる本があったらぜひ教えてください!

    『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん』というコミックスがあるのですが、当店ではこれが今年一番売れた本で、間もなく累計1,000冊を越えそうです。9月26日(土)には待望の第2巻も発売されました。こちらも初速よく売れております。

    豊橋のことがよくわかる作品です。書店巡りで訪れる方には、ぜひお買い上げいただければと思っております。

    だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! 1
    著者:佐野妙
    発売日:2020年02月
    発行所:竹書房
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784801968776

    ―― 逆に、林さんが行ってみたい書店はありますか?

    大阪市の隆祥館書店です。最近テレビで拝見しました。小規模ながら本を薦めて売るスタイルが素晴らしく、見習いたいと思いました。

    ―― このたびはありがとうございました。最後に、今記事をご覧の皆さんにメッセージをお願いします!

    「本はあなたの人生を豊かにします」のスローガンのもと営業しておりますが、それも毎日読んでこそではないかと、思っております。そんな思いを込めて、御書印帖には「晴読雨読」と記させていただいております。

    読者と新しい知識との出会いをサポートできればと思い、日々本を並べております。あなたの一冊をぜひ書店で見つけてくださいませ。


    豊川堂本店の御書印帖をゲット! 次の書店もお楽しみに。

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る